2013年04月14日

昨日は辛かった。。。

昨日は朝起きたら全身の激痛で、目が覚めました。。。地震の30分くらい前かな?地震は地震でビックリしたけど、激痛は激痛でかなり辛かったです。1時間くらいの放心状態。看護師さんが6時くらいに来て、いつもは朝ご飯後に飲む薬を先にもらい、落ち着いた か落ち着いてないかわからない状態が続きました。朝ご飯も食べれない感じで、久しぶりに歩けない・体が動かせないという辛い時間を体験してしまいました。ちょうど12月・1月の1番ひどかった時の症状でした。前日まで、薬の副作用はあった物の治療としてはある程度順調に進んでいただけに、辛かったし、怖かった。口内炎も少し出て、体の痛みも含め、ベーチェット病も、線維筋痛症もどちらとも薬で、症状を抑えるだけで、治らない病気と改めて思い知らされた感があり、すごく悔しかった。土曜日にも関わらず昼から先生が様子を見に来てくれて、先生もショックだったようで、今までにない顔つきで真剣に話を聞いてくれて、月曜日まで様子を見ようと言うことに。。。教授も含め、再度薬の種類・量も含め考えますとの事で、一生懸命なところが見え、少し安心感が出てきました。精神的な不安定さがさが症状に出るのがこの病気なのかな?とだいぶわかってきた様な気がします。今、病院の横の川沿いで、のどかな日曜日の世の中の姿を見ながら、このブログを書いています。今日は、痛みは少しあるものの落ち着いています。

posted by toppixi at 15:56| 奈良 ☁| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク