2017年05月01日

産業医の先生とのお話・・・

こんばんは。

GW2日目。スッゴク良い天気でしたね。昨日は、体がガタガタで、ほぼ家で寝ていましたが、今日は珍しくスキッ!とした感じで、嫁と息子がアスレチックに行くと言うので付いて行ったくらい元気でした。もちろん、アスレチックはやりませんが、太陽を浴びたかったので・・・

で、先日、産業医の先生と上司同行で会いに行ってきました。その前日の人事担当の方と色々話をしてまして、やっぱり、迷惑かけてるんと違いますか?と聞くと、そうじゃなくて、会社としても僕の体の状況を知っておきながら、放っておくことが問題になるし、ちゃんと把握したいんですよ。という返事が返ってきました。まぁ、そこには、会社としてはもし何か起こった時に、ちゃんと対応はしていた。という事が言える状況にしておかなければならないし、また、配慮も含めておいおい考えていきたいとの事のようです。本音と建て前、両方正直に話してくださいました。

で、産業医のいる事務所まで、上司が車を運転してくれて、僕は助手席へ。。。走る事15分。会社のイメージに関して話をしていました。入社前と入社後のイメージが180度変わったと。。。良い意味で。。。

そんな事はどうでも良いですが、とりあえず、その事務所につき、過去上司はそこの事務所の方たちと一緒に仕事をされていたようで、皆さんから色んな挨拶をされておられました。結構、人望厚い人なんだなぁ〜。。。

本当は事務所の4階にその健康管理室があるのですが、階段しかないため、配慮して頂き、別部署の1階の応接室で話をさせて頂きました。

保健師さんと産業医の先生が降りてこられ、とりあえず、病気の経緯と今の状態、そして何といっても、薬の話。薬に関しては、今現在、副作用はどうですか?就業中しんどくありませんか?とおなじみの質問。まぁ、しんどくないと言えばうそになるけど、でも、仕事に楽しみを見つけ、集中できるように前向きな頭を作り出しています。みたいな話をしました。まぁ、ぶっちゃけそう答えるしかないですもんね。ここで、いや、しんどいです。もうどうしようもありません。休めるなら休みたいです。働かなくていいなら、働きたくないです!なんて言えるわけがないし(笑)。何のために就職してん!!!???って感じになるし(笑笑)

でも、何となく状況はつかんでもらったと思います。痛いときは、事実として痛いんだし、だからといって、誰が何をできるもんでもない。根性論とは言いませんが、僕がどうするか?全てにおいて、ただそれだけなのです。

僕は、前職のように、その会社の状況を考え、また、自分を追い込み苦しくなっていく事はするつもりはありません。僕のために、そして家族のために生活と言う大きな枠のうちの一つに仕事がある。ただそれだけです。その中で、結構社員を大切にしてくれる今の会社が僕にはちょうど合っているような気がします。

たまたま、就労移行支援事業所の僕の担当の方が、別件でハローワークに行き、その人がその求人票を握りしめて事業所に帰ってこられ、すぐに僕を呼び、「この会社どう?」って言ってくれて、即答で「受けます!」と言った流れがあったから今があるのであって、タイミングというか、出会いと言うか、ホント大切だなぁ〜。。。なんて思ったり。。。

まぁ、これから先、色んな事が起きると思うんですが、何とかなるかな???そんな気がしています。。。

明日は、may dayで仕事は休みです。明日のうちに、まだまだ公的な手続きが残っているので、役所や保健所回りを頑張ってきます!

皆さんも、良い連休をお過ごしください!
posted by toppixi at 00:04| 奈良 | Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク