2017年04月25日

社会生活に早くも不安。。。でもね。。。

お久しぶりです。2か月以上、更新していませんね。まぁ、その間、環境がかなり変わりました。

結局、必死で就職活動を行い、最終6社受けた中で1社合格しました。もちろん障害者枠となります。本当にありがたい事で。。。

6社中5社が大阪の会社を受けましたが、そこで問題になったのは、やはり通勤の事でした。「電車に乗れますか?乗り換えは?時間は?通勤途中でしんどくなったらどうする???」等々、面接時にかなり突っ込んで聞かれました。また、配慮事項としての設備問題。エレベーター・エスカレーターなど。「階段に登れますか?通路はどれぐらいあれば通れますか?トイレは?」など。。。

まぁ、もっと早くこうした情報を更新するべきでしたが、色んな弊害に心は少し萎えていました。まぁ、そうは言っても、1社地元の会社が合格したので良しとし、就労訓練も3月末いっぱいまで通い、そして4月3日から入社しました。

もちろん、40過ぎたおっさんの中途採用。しかも契約社員の事務員。給料なんてすごく安い。正直、先日までいただいていた失業保険の方が額が大きい。それでも、社会にやっと戻れるという期待と、反して不安とが入り乱れながらも、今、社会生活を送っています。

就労移行支援で、最長5.5時間の訓練をしていましたが、今は8時間10分の労働時間。一応、通勤はバス通勤で45分。

配属は経理部で、まだまだ雑用ですが、職場としては働きやすい方だと思います。しかし、上司がこの会社は厳しいと言われるものの、営業と事務と言う職種の違いもあるけれども、前職の方が尚厳しかったので、今の僕にとっての精神的にはちょうどなじめ安い職場だと思います。

人生をリセットするには、ちょうど良い会社に入れたかな?と思います。

但し、問題は体調です。

今までの就労移行支援と違い、そこにはもちろん賃金が発生します。いくら安いと言えども、頂けるだけでありがたい。でも、8時間、ほぼパソコンに向かって、色々と入力作業を行っていますが、背中の塊がとんでもなくひどく、痛みと闘う毎日です。痛みで3時4時に目が覚めるのもずっと続いていますし、今日は22時に寝て、2時に目が覚めました。

まぁ、今日は、大学病院の通院日なので休みを頂いており、いつものごとく始発で病院に向かうつもりだったので早く寝ましたが、目が覚めるのもかなり早くて・・・とりあえず、首・肩・肩甲骨下を中心にトリガーポイント注射を打ってもらうつもりですが・・・

そんな中で、体が正常ならば本当に簡単ないわゆる軽作業的な仕事であるはずなのに、僕にとってはかなりの重労働。睡眠時間や薬の服用も今まで通りなので、就業中に意識が飛んでいく事も多々ありで、また、呂律が回らない・言葉が出てこないなどの弊害も訓練時より多発しているように思えます。

う〜ん。。。働くってことが、こんなに大変なの?痛みを我慢しながら働くことがこんなにつらい事なのか?

働けるありがたみと、働く辛さが脳の中で喧嘩をしているのも事実。それでも前向きに働けることを喜びながら、毎日通うようにしています。就労訓練時に学んだ、前向きな考え方。何とか、それでカバーをしています。

しかし会社では、面接時に軽く薬の服用内容を伝えていましたが、入社後の健康診断で服薬情報を提出させられ、先日、健康診断を受けてきました。今の会社には、健康管理室という部署が備わっており、しかし、それがゆえに少しややこしい話になってきています。薬の量にびっくりした健康管理室が、これは異常だ(僕らにとっては普通なのですが・・・)と感じたようで、色々やり取りする中で、その健康診断の結果も含め、今週木曜日に、産業医の先生(大学病院の先生らしいです)と色々話すことになりました。ただ、会社として心配してくれているのならありがたいですが、ひょっとして、こんな人間を何で採用したのか!?と問題になっているんじゃないかな???とも感じ取れるわけで。。。僕と会うときの採用担当者の顔が笑っていない。すごく良い人なんですけど、だからゆえに、何だか申し訳ない気持ちもあるわけで。。。上司も同行で産業医に会う事になりました。

気持ちとしては、「何だか迷惑をかけてしまい、申し訳ありません。」的な・・・

確かに、毎日しんどいし痛いし辛いし。。。でも、僕には家族を養う使命もあるわけで、しんどくても我慢するしか生きていく方法論が今は見つかりません。それらの環境含めての病気なのです。

人は、無理するな、頑張りすぎるなよ。。。僕を心配してくれるからこその言葉なのですが、もちろんありがたいし、勇気づけられるし。。。でも今は、無理するしかないのです。

みんな、こうして痛みを隠し、我慢し、辛くても生活をしていかなければいけないと言うところで、一生懸命に人生を歩んでられるんだろうな。。。そう、「ド真剣に生きる」前職の先輩からいただいた言葉です。

色んな事を体験し、経験し、感じ、しっかり物事を目で見て、「ド真剣」に生きるチャンスかな???

では、そろそろ、病院に行く準備をします!


posted by toppixi at 04:50| 奈良 | Comment(4) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても共感しました。
Posted by まむ at 2017年04月26日 16:15
やっと、とっぴい復活ですね、(涙)
Posted by 仲村金太郎 at 2017年04月26日 21:54
まむさん。本当にお久しぶりです。体調のほうはどうですか?

僕は、何とか前を向いて頑張っています。今は、ベーチェット病自体はある程度、治まっているようです。まぁ、問題は線維筋痛症のほうですが、これは仕方がないですね。。。

まぁ、何はともあれ、頑張ります。
Posted by とっぴぃ at 2017年04月27日 12:37
仲村金太郎???
まぁ、ええけど、金太郎君が送ってくれたお守りのおかげです(笑)

毎日しんどいけど、適当に頑張りますわ(-。-)y-゜゜゜
Posted by とっぴぃ at 2017年04月27日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク