2015年06月30日

患者・感激・雨・あられ

こんばんは。

関西は夕方から、雨が降ってきました。
昨日の疲れと今日の低気圧で、今朝方も痛みが強く、いつもと違うのは、激痛とまではいかないが、重たい痛みが続いてます。

この線維筋痛症は、精神的ストレスに左右される病気であるとも言われており、事実昨日のような事や、僕が一番初めにそうした事を経験した5年前にも同じような痛みが発生し、動けない状態になる事もあります。

感じる痛みも何種類もあり、その時々で変わるし、強さも場所もそれぞれで。。。そうした事から、病院で診察しても診断が非常に難しい病気なのです。

この原因はまだ解明されておらず、もちろん対症療法なので、根治的な治療も難しく、また多岐に渡る病院科目の受診を受ける事によって、多方面からの判断が必要です。

とされていますが、色々研究は厚労省の管轄下でやってもらってるんでしょうけど、なかなか患者に降りてこないといった現状です。

あっ!話がそれてしまいましたね。いや、昨日のやらかしてしまった事は、今朝お互いの誤解を解いていくことで、解決しました。

まぁ、患者同士なので、それぞれが手を繋いで、権利に対して訴えていかなければならない時に、揉め事なんて、僕自身も反省しています。

でも、お互いが納得して解決したんですから、やり方は違えど、同じゴールを目指してそれぞれができる事をやっていければいいのかな???と思います。

昨日話したバランスを保つためには、ストレスをためる前に吐き出さないといけないと思うし、そうしたカウセリング的なことをもっと充実できないかな?とふと思いました。今もあるのでしょうが、僕はめぐり合わせが悪いのか、情報を知らないのか、なかなかそうしたカウセリングの専門的なところに出会えていません。。。

まぁ、こうした病気だけではないけども、医学・科学で語れないものはたくさん存在し、それを人間の定規で測っても、答えが見つからない事は世の中にたくさんありますよね。でも、人間に与えられたものは、心です。それをどう感じるか、感じないかで自分の人生は大きく変わってきます。揉め事というのも、お互いの心が働いたからこその揉め事であって、また、それを解決に持っていくのも心です。思いやりと歩み寄りをしていくことが大切なんだと改めて感じているところです。

そして、この出来事で、FBでのコメントやメッセージをたくさん頂きました。

本当にこのブログは皆さんの思いやりで続ける事ができています。

有難うございました。

そして、最終的に仲直り(子供みたいだけど・・・)した○○ちゃん。色々ゴメンね。と、ありがとう!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

線維筋痛症 ブログランキングへ

posted by toppixi at 23:47| 奈良 ☔| Comment(2) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうしたんすか?痴話喧嘩っすか?
Posted by いのうえ at 2015年07月01日 12:46
いのうえさん。こんにちは。
大人になっても、子供と変わらないような喧嘩をしてしまいます。家庭、友達、職場、地域などそれぞれの単位でこう言うことはなんぼでもあります。でも、お互い言いたいことを言って、すっきりするのも大切かな?と。。。
ありがとうございます!
Posted by とっぴぃ at 2015年07月01日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク