2017年05月14日

疲労と痛みには、やっぱり鍼治療???かな???

こんにちは。

今日は、すっごく気持ちが良い天気です。家の窓も全開!風が家をすり抜けるために、玄関も少し開けています。昨日と比べると、気温差が激しいので、体調の波もかなり大きい訳で・・・

で、昨日は精神科の通院と、鍼治療に行ってきました。

精神科には、とりあえず現状を伝え、体の辛さのストレスの不安定さはあるものの、通勤も含めて仕事に対する精神的な不安はほとんどない事を伝えてきました。まぁ、でも体調からの精神的な波が取れない限りは、今のまま薬は継続と言う事になり、たぶんこうして一生薬を飲み続けなければならないんだろうなぁ〜。。。みたいな落ち込みもありつつ。。。

そんな中、精神科から歩いて数分のいつもの整骨院で鍼治療を受けてきました。

いつもながら、仕事の疲れと雨のせいもあり、痛みと疲労をめちゃくちゃ感じていたのは当たり前なんですが、昨日の鍼は刺すところ9割以上が重たい痛さを感じ、先生から、「相当な疲れですね」と言われました。。。まぁ、そらGW明けに、1週間続けて働いたわけだから疲れもたまりますよね(笑)でも、その鍼の後、だいぶ体が軽くなったりしましたが、今度はそれまで痛くなかった個所が、顔が出してきた。。。みたいな。。。

要は、全身常に痛くて、その痛みが楽になると、次なる痛みが待ち構えていたかのように襲ってくる。。。痛みは順序をしっかり守るんです・・・そんな守り、いらんけど。。。

それにしても、今は、その軽くなった部分も、実質、元に戻ってきていますが。。。

でもこれは、鍼治療で完全治ることはないけど、緩和はできると言う証拠ですね。僕の場合の話ですけどね。それに付け加えて、その先生との相性もありますし。。。

働き始めてから、その整骨院に行く機会がかなり減りましたが、やっぱり希望としては、週2回かな?最低でも。。。その週2回と西洋薬、漢方と加えて、あらゆる面から緩和の手を探りながら、働きながらの処置が必要かな?と思い始めています。

物理的には、週2回は可能です。会社が6時に終わって、それからバスと電車で整骨院まで向かい、受け付け締め切り直前の8時前に着。でも、仕事が終わってからの脱力感、そしてやっぱ電車賃。。。その2つが弊害です。

まぁ、とはいっても、今後できる限り長く働きたいとするならば、その週2回の鍼治療をリズムにの中に組み込まないといけませんね。せっかく、僕の体と相性が良い鍼の先生を見つけたのだから。。。

でも、先日、なんかこんな夢で見たなぁ〜。。。僕が誰かに、「そこまでして働かないといけないの?」とひ跪いて嘆きながらその人の手をつかんでる夢。その人とは誰だったんだろう???本当は体が悲鳴を上げてるんだと思いますが、尚更、鍼治療は重要な治療のひとつとなってきますよね。

まぁ、そんな感じで、改めて自分の体の状態を感じた一日でした。

今日は、朝はクリーニングを出しに行ったりしましたが、家でまったり過ごしています。。。

posted by toppixi at 16:12| 奈良 ☀| Comment(3) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク