2016年12月20日

病院のハシゴは、やっぱりキツイ(+o+)

こんばんは(+o+)

ちかれたぁ〜(ToT)/~~~って言うか、もうダメェ〜(+o+)

結局5時に家を出て、帰ってきたのは19時過ぎ。。。病院を午前診と午後診でハシゴをするのは体によくない!

後先考えず行動した結果はやっぱり✖

まぁ、午前の大学病院は、何と初めて1ケタ台!9番でした。外来では1日1000人を余裕で超す患者数の中で9番は貴重!って言っても、予約通りの順番なので時間短縮にはならなかったけど、後回しになる事はなかったです。そして、いつものようにペインから始まり、トリガーポイント注射を打って、膠原病科に移動。そして、主治医産休のため、仮の主治医とのご対面。朝にも書きましたが、入院時にお世話になった先生で、ちゃんと話も伝わってました。心配する事なかった(笑)結果は、久しぶりに炎症も下がっており、でも痛みが強いのでステロイドを含む両科の薬の変更はなしとなりました。一応、ペインで頓服のトラマールをお守り代わりにもらったけど、あんまり効いたような感じもない薬なので、安心材料のひとつとして。。。

で、今日、初めて知ったのですが、ロキソニンテープ(湿布)の1回で出す量が今年の3月?かな?から変わっていたらしいです。1袋7枚入りで10袋まで。以前は、ケース単位でもらっていたのに。。。夏は汗をかくので、ロキソニンテープはほとんど使いませんが、冬になると結構使います。使うときには、1日14枚=2袋です。これが10袋だったら、5日分しかない。。。困ったぁ〜。その代り、ジェルを出してもらいましたが、たぶんジェルは部分的にしか使わないと思います。まぁ、国が決めたのだから仕方がないですね。。。

そんな感じで、大学病院が会計まで終わったのが、11時。それからバスで京都駅に向かい、京都駅で昼食タイム。時間がゆっくりあったので、少し買い物をして、京都駅のミスドで休憩。そこで失敗。注射を打ってもらったので、ある程度楽になった体がだんだん悲鳴を上げていたのに気づかず、ミスドの休憩後、体が動かない。。。京都駅のミスドは駅ビルにあるのですが、オープンカフェ形式で、歩きすぎたのと寒さで痛みが強く出てしまい、また、トリガーポイント注射後との落差で余計に痛く感じてしまう。何とか足腰をさすって立ち上がり、大阪駅へ移動。そこから地下鉄に乗り換え、漢方の病院に16時頃に行きました。もちろん、その間、あっちこっちで休憩を取りました。まぁ、時間に余裕があったから逆に休憩ができて良かったです。

病院の受付は17時からなので、その辺のビルで1時間休憩と暇つぶし。

漢方の病院では、まぁ、いつものように、「だいぶ痛みが取れてきたやろ?(脈や舌の状況、そしておなかを触診しながら)良くなってるわぁ〜。」おなじみのコメント。面倒なので、何も言い返さずハイハイと相槌をうち・・・そしたら今日は珍しく背中をボンボンとグーでたたいてきて、思わず痛い!って叫んでしまいました(笑)そら、たたかれたら痛いわ(-_-;)先生は無言。。。どうなのかなぁ?一応漢方だから、100%でないけど体には負担が少ないと思って、それをもらうだけのために通っているようなもの。先生とのコミュニケーションは全くできていません。痛いと言っても良くなってるしか言わないから。。。どこが良くなってるのか僕にはさっぱりわからない・・・

漢方は、院内処方なので、大阪から腕が抜けそうになるくらいのビニール袋を2袋手に下げ、帰りの電車では座れなく、そして、今度は大学病院の薬を近所の薬屋さんで受け取り、家に着いた時には、トリガーポイント注射の効果は全くなく、それよりも疲れた・・・ってな感じで今日の一日が終わりそうです。

明日は、精神科。。。生きてるかなぁ〜?

はぁ〜しんど(+o+)
posted by toppixi at 21:04| 奈良 ☁| Comment(2) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主治医が変わる時の不安感。。。

おはようございます。

今日は、大学病院と漢方の病院のはしごです。就労訓練はお休みをもらっています。いつもならば、漢方の病院は金曜の朝一に行くのですが、就労訓練等もあり、通院日の効率化って感じで、1日で終わらせるようにして、明日水曜日はもともと訓練も休みなので、精神科に行く予定です。

働くとなれば、通院であってもなかなか休みがもらえるかどうかわからないので、まぁ、それも頭に置きながら調整が必要な時期に入ってきました。

で、今日は、やっぱり3時起き。首の後ろから背骨を中心に1本の幅10cmくらいの鉄板が入ってるかのように硬直から始まり、その鉄板をほぐすまで、一時間半かかりました。

物は考えようで、せっかく早く起きたのだから、始発の電車で病院だ!と心は前向きに家を出発しました。大学病院なので、早けりゃ早い方が良い。待ち時間でイライラするより、断然良い!って事です。5時31分発の始発で病院の最寄り駅には6時23分に着きます。そこからタクシーで1メーター。7時前には病院到着かな?

激痛の早起きは時に役に立ちます(´д`|||)

で、その大学病院ですが、主治医が産休で、当分休まれます。そして今日から仮の主治医となるわけですが、入院時に担当してくださっていた知っている先生なのですが、まぁ、何となく不安が付きまといます。って言うのも、一応は引き継ぎもしっかりしてもらってるとは思うのですが、なんせ、僕の体は波がある。それは、季節単位、日単位、時間単位。その状況をうまく伝わっているのかが心配です。まぁ、引き継ぎに頼らず、僕からもしっかり伝えることが大事なのですが。。。

それにしても朝一は寒い!漢方の病院は、夜診になるので17時半から。夜も寒いだろうなぁ〜。奈良から京都、一度奈良に帰り処方薬をもらってから、今度は大阪。果たして1日中体が持ってくれるだろうか?かなりハードなスケジュール。。。

働けば、こんなこと当たり前なんだろうけど。。。

まぁ、後先考えず、とりあえず行ってきます!


posted by toppixi at 05:59| 奈良 | Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク