2016年12月07日

長渕剛 すごいわ。

今晩、長渕剛がFNS歌謡祭に出るという情報を得て、珍しく歌番組を見た僕。。。

なんつぅ〜か。。。圧巻!

何故、乾杯をあそこまでズシリと重みを感じさせる曲にアレンジできる?すごいの一言。

あれを見て、離れていくファンもいるだろうけど。。。

僕は、長渕に夢中だった中高時代を過ごした。そして社会人になると仕事オンリーできた僕は、次第に長渕への興味も少しずつ薄れ、でも、病気になってから、最近の長渕をYouTubeなどで見て、勇気をもらってきたし、幾度も助けてもらった。それは、20代からの長渕の悩みや苦しみの存在を、ここ数年の長渕は答えを見いだせたかように、また過去を切り離したように、オーラを感じていた。今日で更に「長渕剛」と言う人間と歌に引き込まれそう。ファンと言うような感じではなく、なんだろう?言葉に表せない。

あの場で、政治・マスコミ、そして音楽業界等、現代日本に喧嘩を売ったのも同然。

最後の小倉さんの「身に染みた」との言葉も尚更、印象的であった。
posted by toppixi at 23:39| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローワーク認定日

こんにちは。

今日は、就労訓練はお休みで、ハローワークの認定日だったので、ハローワークまで行き、帰りにちょい電器屋さんに寄り道をし、先ほど帰ってきました。

ハローワークでは、前回の認定日から昨日までの就職活動や就労状況を記載し、その状況等で失業保険を受給すると言った内容。障害者は、月1回ハローワークに行き、最低、専門相談を職員さんとすれば、就職活動とみなされます。僕はいつも認定日に相談をしているので、これで就職活動に値すると言う事です。

まぁ、今まで数施設で就労サポートを受けていますが、今通っている就労移行事業の訓練は、一応就労とみなされるようですが、賃金が発生していないので、雇用関係ではなく、失業保険受給の対象となると言う理論のようです。11月1日から正式に今の事業所に通い始めたので、11月1日から昨日までの訓練状況を書き加え、その申請の書類を提出しました。

就労状況欄に記載したのは初めてで、もしかしたら、以前2週間だけ通っていた障害者職業センターでの体験も就労に値するのかな???よくわからないので、11月から書き始めました。訓練はイメージ的には研修のような感じなので、特に失業保険の受給金額には影響がないとの事でした。一応、どれくらい拘束されているかを参考に見ると言う感じでいわれていましたが、まぁ、問題ないでしょう。

それより問題は、もう失業保険の期間のカウントダウンが非常にヤバい!

一応、その期間を目標に就労訓練も進めていく予定なのですが、年明けくらいから、履歴書・面接等の話をやっていかないと間に合いません。そこは事業所と共有していますが、そのカウントダウンの数字を見ると、やっぱり焦ります。。。(-_-;)

まぁ、そう言ってても仕方がないので、専門相談に今の状況を報告し、ハローワーク・就労支援団体・就労移行支援事業所の3団体が僕の情報を共有してもらっていると言う感じです。

プロが3団体もあるのだから、その方たちに線路を引っ張ってもらって、その上を歩いて行こうと思ってます(笑)そんなくらいで今の僕は良いのかな?って思ったり・・・もう、企業戦士はうんざりだから・・・

そんな感じで、1歩ずつ歩いて行けば良いんじゃないかな???(;´∀`)
次へ
posted by toppixi at 14:45| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク