2016年11月13日

ステロイド離脱以降、変な感じ(+o+)

こんにちは。

昨日今日は、すっごく良い天気ですね。お出かけしている方も多いのではないでしょうか?

でも、僕は、昨日も今朝も5分間隣の公園のベンチに座って、太陽の光を背中に浴びさせただけで、それ以外は外に出ず。。。

どうも、体の調子がすぐれない。そのすぐれないというのはいつものすぐれないのとは、何かが違う。。。離脱の時のような息ができなく苦しいというのはその日だけで治まっていますが。。。

痛みも浮腫みも痺れも怠さも、もちろんいつもの症状はあるのですが、今日は目頭からこめかみが非常に重たく、やる気が出ない。。。

ステロイドは、個人差もありますが、減量するのに一番苦労します。少しずつ減量して、ゼロにしたとしても1年くらい離脱が続くこともあるそうで、それが我慢できずにまたステロイドを処方してもらうといったような悪循環に陥るケースもあるそうです。

そう考えると、僕は減量中ですが、10mgを切ったあたりから、苦しさが出てきたり、炎症反応が上昇したりで、行ったり来たりを続けています。まぁ、その悪循環の典型になりそうです。あっ!今回は、減量ではなくて薬を飲み忘れと言うか、落としたのが気付かなかったというか。。。よりによって、ステロイド!?みたいな・・・

ちょくちょく書いてますが、ステロイドのほかにもリリカやトラムセット、トリプタノール、ランドセンと脳に作用する薬や精神系の薬なども離脱が起こりえますが、体として苦しいのはやっぱステロイドかな?リリカやトラムセットは痛みの増強、そして精神系の薬は、精神的に苦しくなるなど、それぞれ離脱の症状が変わってきます。

これらから逃れるのは、本当に時間がかかるだろうし、もしかしたら一生飲み続けなくてはならなくなるかもで。。。

でも、なんでこんな体になってしまったんだろう???いきなり来たベーチェットの発病からあれよあれよと言う内に、ここまで来てしまいましたが、やっぱり多大なストレスを感じていたんだろうなぁ〜。それが自律神経を悪化させ、血流を悪化させ、免疫機能を異常化させ病気になった。僕の人生はいきなり変わりました。

って、過去を振り返っても仕方がないんだろうけど。。。

これからも、こんなことを経験しながら苦しみながら、でも、過去の自分とは全く違った人生を歩んでいく。それはそれで楽しみも色々あるはずだから、腐らずに歩いて行きたい!ってしんどくても頭の片隅にはちゃんとそんな希望も植え付けています。。。

それにしても、はぁ〜しんど(@_@)(笑)
posted by toppixi at 12:13| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク