2016年11月04日

叔父が先ほど亡くなりました。

おはようございます。

哀しみに包まれながら、記しておきたい事があります。

主記の叔父の事について。。。

僕が小さいころ、我が家では旅行と言えば、叔父の家でした。毎年、夏休み・冬休み・春休みには必ずと言っていいほど、叔父の家に泊まりに行き、それがすごく楽しみでした。叔父の家は日本海に近く、夏は海にも行ったりしていました。スーパーが今のようにあちこちない時代、地元の古い商店街で魚屋をやっていて、行くと必ず魚屋に寄り、小学生ながらお手伝いをしたり。。。その光景が大好きでした。年の瀬には、その商店街は大盛況で、叔父の店もお得意さんが結構いたので、忙しそうだったころを思い出します。

そして、僕が高校・大学に進むにつれ、なかなか行けない状態となり、就職では配属が九州になったので、尚更いけない状態でしたが、結婚、出産など、何かの節目に会う事ができましたが、たまたま、叔父が緑内障になり、僕が今通っている大学病院の眼科に行くなど、共通点もあり。。。病院では会ったことはなかったですが。。。

まぁ、小さなころから、叔父とのかかわりは、そこそこ深かったのですが、今日、先ほど3時間ほど前くらいに亡くなったとの知らせ。家で亡くなり、朝、おばさんが体を触ると冷たくなっていたとの事。詳しい情報は、まだ何もないですが、人が亡くなると言う事、なかなか現実には受け止められません。

親父と母さんは、もう今から家を出るそうです。

僕は、とりあえず家族の事もあるし、体の事もあるし、今すぐに動くことができないのですが、たぶん明日、向かう予定になると思います。

家で亡くなると、警察が介入するのかな?その辺もあり、まだ、予定が全く立っていません。

大変お世話になった叔父。。。

「本当に色々、ありがとうございました。そして、お疲れ様。」・・・
posted by toppixi at 10:03| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク