2016年09月27日

元気に生きる秘訣!教養(今日、用)と教育(今日、行く)

こんばんは。

今日は、朝ブログで書いた通り、支援団体の担当してくれている方とお話をしてきました。

主目的は、先日の模擬就労を受けて、今後、どうしていくか?という話です。その担当者の方は、僕の状態や通勤を考えながら、とりあえず三つの就労移行支援事業所をピックアップしてくれていました。

まず、何をするにしても、4年間鈍った体のリズムを変えていくために、就職するには、準備期間が必要との事で、数ヶ月、職業センターでやったような訓練をすると言う事で、意思を確認し合いました。どこまでできるかわかりませんが、僕の場合はとりあえず、動けることを目標にしないと何も始まらない。そのための訓練です。

その三つの事業所の中で、第一希望として、僕の無理なく動ける行動範囲内の場所にある事業所を選びました。とりあえず、その支援団体の担当の方が来週でそこの事業所の見学のスケジュール調整をしてもらう事になりました。僕より若いのに、何だか甘えてばかりで(笑)。。。しっかりしてて、言葉遣いも丁寧で、話もちゃんと聞いてくれて、むっちゃ頼りになるあんちゃんです。二人ともしゃべり好きかな?(笑)二人で話していると、いつも主題からちょいズレて、挙句の果てには、世間話をしたり。。。

で、その第一希望の事業所は、その担当のあんちゃんの過去の仕事仲間がやられているそうで、事業所と支援団体の情報の共有がしやすい事がメリットと言われていました、そして、とりあえず見学→体験→申請→入所となるわけですが、申請は市役所の障害福祉課になるそうです。その数ヶ月なら数か月の行動計画を立てなければいけないらしく、そうした手続きを行うのは国からの指示らしいです。不正に福祉サービスを受けようとする人が増えてきたので、そこで振るいにかけることが目的のようです。まぁ、内容は相談しながら、立てていくようなので、まぁ、そこまで難しく考えないで良いとの事でした。

雑談の中で、元気に通勤をしたいという話から、あの、料理人の道場六三郎の名言があるとのことで主題にも書きましたが、「教養と教育=今日、用と今日、行く」という名言があるそうです。要は、自分の目的を持った居場所を作るということが、元気に生きていく秘訣だそうです。それは、仕事場でもそうでしょうし、友人や患者仲間など。。。なるほどな!と心にストンと入ってきました。

まぁ、これからそうした居場所を作るために模擬就労を頑張っていきたいとともいます。

目がかすんできたのでこれにて失礼です!
次へ
posted by toppixi at 23:40| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク