2016年08月08日

はい、論破!・・・されちゃった(-_-;)

こんにちは。

先週から、病院のオンパレードです(;´∀`)先週水曜日は、ブログで書いた精神科、金曜日は漢方、今日は歯医者、そして明日は大学病院・・・

けっこう、お疲れさんです。。。

車で行けるならそれの方が断然楽だけど、やっぱり、通常の痛みなら我慢もできるかもしれませんが、いつ激痛へと変わるかと思うと、運転するのも怖いし、そして、ほとんど夜ですが目がめちゃくちゃかすんだり、そもそも薬の副作用もあるから車の運転はドクターストップがかかっている訳で・・・

でも、電車・バスだと待ち時間や、座れない時もあるし、歩かなきゃいけないし、そして何より暑い!!!って、仕事もしてないくせに、何をわがまま言ってるんでしょうかね?(笑)

まぁ、どちらにしても、通院は余計に疲れるものです。

そう言えば、土曜日だったかな?嫁に、「俺はいつまで病院通いせんとアカンのやろう?」と聞くと、あっさり「一生やろぉ」と。。。まぁ、難病だからその通りで(-_-;)完治にあきらめてる訳ではないですけどね。

で、本題に戻って。。。

昨日も、少し買い物でロイヤルホームセンターに行きました。子供はペットコーナーで犬を見てくると喜んで行きました。その間、買い物をし、レジに行こうとしたときに、子供が泣いて戻ってきました。そのペットコーナーの前のケージにいた犬を見ていたらしいんですが、うちの子は、見るのは好きだけど、実際犬は怖いっていう性格で、そのケージの中の犬がケージに体当たりしたり、吠えたりしたり。。。うちの子はそれにびっくりして逃げたり、また近寄ったりを繰り返していたようで、それを見たペット屋の店主が、「ちょっかいかけようとしてるやろ!やめなさい!」って少し怒ったらしく、泣いて戻ってきたと言う事のようです。確かにうちの子は怖がりだから、実際に犬を触ることができず、でも、かわいい犬を見たいという好奇心もあり、そう言う事を繰り返していたようですが、決してちょっかいをかけようとしたのではなく、びっくりして逃げたりしていたのです。親だから、息子が犬を触ろうとしないことは、よくわかっています。でも、それをちょっかいかける!と決めつけて怒った店主に僕自身も腹が立ち、そこまで子供を連れていって、その店主に「決めつけるのはおかしいじゃないですか!?」とはじめは冷静に、言いに行ったのですが、その店主は決めつけてない!と言い張るので、僕もだんだんヒートアップ!(@_@)

僕「うちの子は、犬にちょっかいなんて絶対にかけない!」

店主「いや、ちょっかいをかけようとしていた!」

僕「ほら!そうして決めつけてるやないですか!」

店主「いや、決めつけてない!言い方がきつかったのだったらすみません!」

僕「いや、言い方とかじゃなくて、ちょっかいかけようとしてるやろ!って言葉に子供が傷ついてるんですよ!決めつけた言い方じゃないですか!?」

店主「お父さんは、その姿を見ていないじゃないですか!?その場にお父さんがいなかったことが問題だ!見てないくせに、何でちょっかいかけてないってわかるんですか!普通、親がそばにいて注意するのが当たり前とちゃいまっか!誰が見てもちょっかいかけようとしてると思うと思いますよ!私たちは営業をしているんです。その商品である犬にストレスを与える行為は許せませんからね!」

大筋の会話の内容ですが、もう少し色々言い合いましたが、ヒートアップしすぎて、あまり覚えてません(;´∀`)でも、まぁ、こんな会話です。

@親として子供のそばについて注意をする ⇒ ごもっともでございます。
A商品である犬にストレスを与える行為は許せません ⇒ 子供はちょっかいをかけようとしているのではなくても、そのびっくりして逃げてしまう行動が、犬に悪影響を及ぼすというなら、ごもっとも。。。

そこで、「はい、論破!」という声が聞こえてきそうで。。。(笑)

まぁね、そう考えたら、僕が子供と一緒にいなかったことが悪かったなぁ〜と我に返ったというか、それ以上言い返せませんでした。

子供がちょっかいかけてようが、かけてまいが、そんな事より、僕が付いていなかったことが悪かったと思い、店主に対して、どういう言い方をしたかは忘れましたが、すみませんでしたと謝ってきました。

子供に対しては、店主もキツイ言い方をしたことに対して、謝りもあったので、それで解決となったのですが、何だか自分自身が情けなく、申し訳なさ一杯で。。。あ〜あ、こういうところが僕の悪いところだなぁ〜って思う訳で。。。

ちょい話はそれますが、僕は在職時、ホームセンターや量販店を相手に商売をしていたので、当たり前ですが、完全に上下関係があり、クレームとなれば、そのホームセンターなどの担当の方や、末端の消費者まで電話対応をしていて、もう今でもトラウマになっているくらい酷い言葉を言われ続けました。人格否定なども含めて。。。それが耐えられなくなって、会社で暴れたこともありました。まぁ、その頃の状態が、今の病気に関係してきているのだと思ってはいるのですが。。。で、今は退職したので、何の利害もなく、言わばこっちが「お客様!」。ちょいちょい気が大きくなってと言うか、復讐と言うか。。。ホームセンターなどで、ちょっとしたことで怒って文句を言っているような気がします。回数は覚えてないけど、数回はあったと記憶しています。

ダメですねぇ〜。。。自分がやられてたことをやり返すなんて。。。

今回は、喧嘩のような感じになりましたが、ほとんどが相手は「すみません」と謝ってきます。そうなんですねぇ〜。この「すみません」って言葉が厄介なのです。この言葉が当たり前になってくると何をやろうとしても「すみません」から言葉を発してしまいます。電話を相手にかける時も「すみません。〇〇です」人と会う時も「すみません。こんにちは」お礼を言う時も「すみません。ありがとうございます」等々。こうなったら鬱の始まりです(笑)まぁ、何をするにしても自分に自信がなくなってくる証拠なんですけどね。

そうした、相手の気持ちがわかってるくせに、腹いせのように文句を言っていた自分に反省です。

ちょっと、今回はそんな事を気付かせてくれました。逆に感謝しなきゃ(;´∀`)

まぁ、とにかく、本当に「すみません」((+_+))
posted by toppixi at 15:16| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク