2016年08月04日

重複障害者とは。。。

こんばんは。

昨晩の植松主張に対する賛同ブログに関して。。。

植松聖は、卑劣な事件を起こし、今でも、全くイカれた主張を繰り返しているという。その主張に対して賛同するクズ共がたくさんいることが分かった。

負け犬の遠吠えと思われても良い。何を言われようが、何を思おうが、人の勝手ではあるが、人に手をかけた者の主張を正当化するような考えはやはりどう考えても許してはいけない。

都知事の話題と共に、少しずつ影を潜める植松報道は、このまま沈静化させても良いのか?と思ったり。。。

重複障害者って言う言葉を、障害を持っている僕も初めて聞いたに等しい。

調べてみた。Wikiを見ればすぐにわかるが、今回は最重度の方を狙った犯行とのこと。

それは、卑劣で卑怯な犯行で、同じ障害者として怒りを覚える。

あるコメントで、この犯行や愛国ブログを否定しているまともなコメントに対して、「実際、そうした介護現場に立ち会ったことがありますか?もしそばに重度の重複障害者がいれば、あなたはどのような気持ちになりますか?食事も排泄もままならない人のお世話をするってことの大変さをわかっていないからそんな事が言えるのです。一概にその犯行の主張が正しくないとは言えない。」と。。。

あ〜あ。。。確かに高齢者も含めて、介護疲れでの殺人や心中などが存在するのは事実だけど、そうした家族の方々や本人共々皆さんが、死にたい、殺したいって思っている訳でもなく、ましてや今回は、元職員ではあるが、要は他人によって大量殺人計画が実行されたことが問題。その介護の大変さはわかるし、レベルは違うけど、実際僕も夜中にトイレに間に合わず、何度も漏らしたこともあるし、それに巻き込まれる家族も嫌な顔をするけど、だからと言って、第三者に殺されたらたまったもんじゃない!

植松自体が精神鑑定にかけられるようだけど、頭の回路はイカれていても、ちゃんと計画を立てられる責任能力があるのは絶対に事実で、そこを見逃してはいけないと感じる。

兎にも角にも、愛国と言う名のもとに、重度障害者を死なせるとこは決して悪い事ではないなどとの主張は、1点も正しい訳がない。そこには、本人の存在価値を求めてもがいている、真の命があるのだから。。。そんな事で、国庫を気にするのであれば、もっと主張すべき事柄が、たくさん転がっているだろうに。。。

そのブログ主は、石田純一や野田聖子などにも強烈なメッセージを送っているようだが、全くあり得ない主張である。
posted by toppixi at 21:46| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「重度障害者を死なせることは決して悪いことではない」 愛国を考えるブログ・・・だとさ(+o+)

こんばんは。

今日も一日暑かったですね。。。

とりあえずね、もうヘトヘトだから、朝に言っていた植松思想の肯定ブログ、興味ある人は見てください。

精神的に自信がない人は読まないでください。はっきり言って疲れます。

僕は、今日一日この内容が頭から離れずに、疲れました。。。

主題を検索したら出てきますよ。著作権の問題とかもあるかと思うので、本文は掲載しませんし、リンクも貼りません。そのブログで読んで下され。

極論でも許せない。って言いながらも、今の何の生産性もない自分と照らし合わせて悔しくなる事も。。。
次へ
posted by toppixi at 00:27| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク