2016年06月29日

ベーチェット病 指定難病受給者証更新

こんばんは。

嫌な天気になりましたね。。。昼間は汗をかくくらい暑かったのに対し、夕方から雨・・・熱気ムンムン・湿気ドヨドヨ・・・

首も肩も背中も腰も脇もお尻も内もももふくらはぎも足首も足の甲も足裏も・・・ガチンガチンになっています。皆さんも???かな???朝一の洗礼のあとはそうでもなかったけど、昼くらいから、やってきました!って感じで、たたいたり、さすったり、揉んだり、伸ばしたり。。。あちこちそんな感じです。

で、今日は午前中、ベーチェット病の指定難病受給者証の更新と言う事で、大学病院の主治医から診断書が送ってきたので、市役所・保健所に手続きをしてきました。

何やかんやと書類を揃えるのが大変で、って大変ではないんだけど、ややこしくて、市役所で住民票や非課税証明書などを取り、その後保健所で申請するってな手順です。その他にも27年度の収入じゃない収入(例えば年金や傷病手当など)の証明もいるようで、年額80万円以上の収入じゃない収入(非課税収入)があれば、その医療費の負担金限度額も変わってきます。そうした書類も付けるのと、保険証やマイナンバーなどなど、色々あり〜ので。。。

とりあえず、全部揃えて保健所に行った!と思ってたら。。。その認定された受給者証を保健所から僕の家に送る時用の封筒がついており、そこに92円切手を貼って提出しなければならなかったようで。。。全く頭になかったですが、確かに封筒はついていました。でもその封筒は、今回の書類を送るものだと勝手に思い込み、保健所へ郵送じゃなくて、直接申請しに行くから、この封筒を返そうと思い、たまたま持って行っていたのですが、全く内容が違ったようで。。。

で、保健所の方に、コンビニの場所を教えてもらい、92円切手を買って、また渡しに行きました。すぐ近くのコンビニなのですが、何だかしんどくて・・・

市役所や保健所を行ったり来たりするのは、バスと徒歩の移動なので、余計に時間がかかり、余計にしんどくて。。。こうした申請をだれかやってくれないかなぁ〜と思ったり。。。まぁ、でも、自分が理解できなければイヤなタイプなので、まぁ、それはそれで自分が選択している事ではあるんですが・・・

で、そんな何やかんやで申請が終わったのですが、一応、保健予防課の方に、聞きました。

ベーチェット病は新制度になり、3年間の経過措置と言う事で、今のところ指定難病を受給できていますが、新制度では、重症度により決定がなされるとのことで、その線引きがよくわからない状態です。一応、それぞれの病気のガイドラインがあるんでしょうけど。。。ひょっとしたら、僕は指定難病から外されるんじゃないかな???とも思ったり。但し、その指定難病による医療費10割の総額が、33,000円以上であれば、軽傷なんたらこうたらってよくわからないですが、軽減措置があるようです。一応、調べたら、薬だけで、約10万円近くあるので、その軽減措置の対象者になるようです。。。何だか、ホッとした。って良いのか悪いのかよくわかりませんが。。。

指定難病も、制度が変わり、変わったことによって救われる人、変わったことによって負担が増える人、そのまま変わらず継続できる人。。。人それぞれになってきます。今までは病名で線引きしていましたが、今後は病名+症状で決まると言う事になります。まぁ、僕も線維筋痛症の方では、二重苦・三重苦の患者さんを見てきていますので、心苦しいところはありますが、こうしたところに、もっと生きたお金を使ってほしいですね。。。

と思ったり。。。っていう願いを込めて、期日前投票に本日行ってきました。住民票等をもらうついでに・・・って言ったら怒られそうだけど(;´∀`)
posted by toppixi at 19:27| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク