2016年05月21日

気が付けば、退職日。。。職を奪った難病。。。

お久しぶりです。

この1週間は、長く辛く痛く。。。まぁ、生きてりゃ色々ありますとね。

でも、できるだけ前を向くように言い聞かせていますが、躁鬱の激しい僕、体が気持ちに着いていけないことも多々ありで。。。

誰でもそうなんだと思いますが・・・

僕、そう言えば、昨日付で、退職だった。この1週間、他の事で、あまりにも内容が濃くて、全く頭にありませんでした。

知らないうちに迎えた退職日。全く異変がなく静かにやってきました。やっぱり、時間ってちゃんと1秒1秒進んでるんですね。貴重な1秒です。

会社へは来週月曜日、5月23日14時半に手続きとあいさつに行きます。その後、ハローワークに直行。。。たぶん、来週は、その退職にまつわり、年金、保険、その他各種証明もので、市役所・ハローワーク・保健所・病院関係をたらいまわしになりそうな予感。

今後のために、しっかり手続きをやっておかないとね。でも、23日以外は、どこに何を何時申請・処理しなければならないのか、全く頭に入っていません。しっかり調べておかないといけないことだったけど、それどころじゃなかったって感じで。

まぁ、これは、職を奪った難病とは題したものの、難病で働けないという事実と、自分が辞めると決めたという事実。。。重なり合わさっての結論。後戻りはできないし、するつもりもない。これで、良かったんだと、自分に言い聞かす。

さて、これからが勝負です。退職願を出してから2か月、家族・家計・体・社会生活・・・色々考えましたが、やっぱりいつか働くしかないって結論です。だから、この障害者として失業保険をもらえる10か月を大切に生きていきたい。

熊本で、被災なさっておられる方々、そして東北でもそれらの傷がまだ癒えない方々、そして、全国の病気と闘っている患者さんたち。。。その人たちを思うと、自分も頑張れる!って逆に応援してもらっているような気もします。

今、報道特集を見ながら書いてます。7秒の記憶しか残らない女性。。。9年前に脳にウィルスが入り、炎症を起こし、障害が残ったようです。ヘルペス脳炎っていう病気らしいです。その女性は常にメモを取り、食べる時も、何をしている時も常にそのメモを手から離さない。そうして、精一杯生きている価値を見出そうとされています。それを見て、僕は・・・


まぁ、会社への思いは、また23日に色々と実感することもあるだろうし、今日は、書きませんが、あまりにも普通に時間が過ぎていったことに、あ〜そんなもんやな。って。。。そう考えたら、そんなもんを作り上げるのも、そんなもんでできるんだろう。って思います。そんなもん。やりゃええじゃん。ただそれだけですね。。。

心情的な部分、物理的な部分、これらをどうして融合させるかが、今後の僕の課題ですね。そうして生きてきたし、これからもそうして生きていくだけ。。。それが自分が生きている価値なんですね。全く難しい事は考えずに、そうしてやりゃ良いんです!

ただただそれだけです!(*^-^*)
posted by toppixi at 18:59| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク