2016年05月06日

国民年金第3号???第1号???わからない。。。おまけに疲れた(-_-;)

こんにちは。

雨です。。。昨日、まぁ、色々とありまして、昨日の昼から今朝までぶっ倒れ((+_+))今朝目が覚めると、体が硬直状態・・・昨日の夜・寝る前の薬も飲んでいなかったので、脂汗と共に震えが止まらず、ハイハイでミネラルウォーターと薬を取り出し、今日は薬の無茶飲みせずに、朝の薬と頓服のトラムセットを必死のパッチで飲みに行く・・・

今、14時33分。。。未だに手の震えが止まりませぬ(-_-;)まぁ、雨だし、必死のパッチで外に出たから、尚更かな???

まぁ、そんな事は、置いといて・・・

GW前あたりに、年金機構から嫁宛に封書が着ていました。まぁ、いつもの年金特別便???だっけ?ただの連絡だと思って、そのままにしていました。そして、先日、その封書をあけると、国民年金関係で、内容が全くわからない手紙が入っており、何らかの申請をしないといけないんだろうけど、その申請が5月6日まで・・・そう!本日まで!!!何じゃそりゃ!!!

まぁ、連休中だったので、とりあえず、何のこっちゃわからないし、どうせ間に合わないから、年金事務所に直接行こう!と思って朝一で行きました。

一応前もって、嫁の国民年金関係の書類なので、勝手にネットから委任状の書き方をプリントアウトし、この通りに委任状を書いてくれとお願いし、嫁の年金手帳と、ひょっとして僕の退職に伴うものかもしれないし僕自身の年金関係の今までのはがきや書類と共にすべて持って、代理人として行きました。

で、話を聞くと。。。

遡る事10年前の5月27日、僕たちは結婚致しました(;´∀`)

まぁ、そんな事も、どうでも良いんだけど。。。

で、まず嫁は、厚生年金で僕の扶養に入りました。その後、数か月後に嫁は仕事を辞めて結婚したので、失業保険を3ヶ月もらっていますが、その間は、扶養から外れて、国民年金の第1号になったと。。。そしてまた失業保険受給後、仕事が見つからなかったので、厚生年金の扶養になる。

これが、正しいストーリーのようですが、この国民年金第1号の手続きをしていなかったと言うか、たぶん何も知らせがなかったのと、扶養から外れた手続きはしている記憶があるので、その国民年金第1号の手続きは扶養から外したと同時に勝手に切り替わるものと考えていたのかもしれません。

で、その遡って10年前の手続きを今になってしないといけないことが発覚し、それに伴う書類がめちゃくちゃややこしい!!!

今、僕が在籍している会社とも10年前のやり取りをしないといけない・・・退職前に何てこった!だから、これは、僕の退職とは何の関係もないもので、過去の書類や、病気に関する証明(保険証や診察券等々)、その他雨なので、タオル、そして一番邪魔な傘・・・死ぬ思いで行きました。

まぁ、1時間以上色々説明を聞いたり調べたり・・・会社は今日は休みで確認取れずで、週明けから色々としなければならないのですが、これ、皆さん注意のようです。国民年金がここ最近全国調査をしていて、厚生年金や社会保険との整合性を確かめているようです。かなりの人数が手続き対象になっているとの事でした。それは、失業保険だけではなく、パート収入や何かで扶養から外れる時なども、該当者が多いそうです。

でも、なぜ今になって???っていう疑問が残りますが、そこは置いといて・・・

まぁ、退職前に10年前の事で会社とやり取りするのは、なんとなく気が引けますが、皆さんの中にも該当者がおられるかもしれません。年金機構がどういう調べ方をしているかは知りませんが、兎に角、該当している人は、年金事務所に行って、説明を聞かないと、将来的なこともあるので、ちゃんと処理した方が良いと思います。

それにしても・・・疲れたぁ〜((+_+))

あとGWも少し。。。悔いのないように楽しんでくださいね!
次へ
posted by toppixi at 15:41| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク