2016年05月29日

素晴らしい出会いの予感???「宙珠いろあそび」にて。。。

みなさん。こんばんは。

昨日の運動会!見事にうちの息子の赤組が優勝!!!

小学生の時、運動会って必死で頑張ってましたよね。あの心に響く熱い想い。。。大人になって、だんだん忘れていく想い。。。何なんでしょうかね?子供達の純粋に頑張っている姿、久しぶりに僕の心に突き刺した!

まぁ、うちの息子のかけっこは、〇位。。。さて問題!〇の中には何が入るでしょう!?ってご想像にお任せします(苦笑)

で、今日は、先日ちょろっと紹介して、ある理由で削除しましたが、「宙珠いろあそびVol.3」がイトーヨーカドー奈良店で開催されました。

宙珠@.jpg

DSC_0048[1].JPG

まずは、参加された皆様と、主催者の宙珠工房の皆様、お疲れさまでした!

今回も僕は、病気の事に関して、紹介させて頂いたのですが、昨日の疲れもかなり残っていたようで、途中爆睡体制に入っていたようです(笑)ようです、というか、確信犯なんですけどね。。。もう、薬の副作用と昼食の満腹感でグルグル目が回り・・・(笑)ちょい、はっきりとは覚えてませんが、背中・首が痛かったので、椅子の背面にもたれて、首を大きく後ろへ伸ばした状態で、大口を開けて寝ていたんじゃないかなぁ???

まぁ、そんなときに、主催者のLa・Tashaさんが僕の肩をトントンとたたき、それで目が覚め、僕と話したい方がいるというのですが、全く頭が回ってない僕。。。ちょいびっくりしましたが。。。

以前にLa・Tashaさんとたまたま会われたようで、元線維筋痛症患者さんの女性の方と、鍼灸院で働かれている男性の方で、La・Tashaさんが僕の話を出したところ、一度会いたいと言う事で、わざわざ遠くから来ていただいたようです。あっ!本命はLa・Tashaさんの波動画ですよぉ〜(笑)

その女性は、線維筋痛症を完治させた方で、僕にその経緯を話してくれました。9年前に発症。はじめは1年8か月の寝たきりから、歩けるようになり、そして完治。その間、ドクターショッピングを経験し、そして歩けるようになったきっかけの治療と巡り会えたそうです。その治療法は、お灸と湯たんぽでの治療だったそうです。東京の先生に2か月に一回会いに行き、治療を続けられたそうで、そう言う話と、食事療法の話と。。。

何だか、話している間にうれしくなり?楽しくなり?ちょい表現が難しいような感情になり、そのお二方に出会えたのは、僕にとって吉と出るに違いない!って言うくらい色んな事を話しさせてもらいました。

このブログでも、痛みの紹介の時に僕の痛みの中枢は、奥深いと何度か言っていますが、まさにその感覚がぴったり!その中枢を捕らえるには、お灸が体の中まで温めるってことらしいです。たまたま先日別の患者さんと、遠赤の話をしていて、家庭用サウナみたいな感じでウン十万円って値段で売ってあったりするのですが、物理的にはその遠赤と同じ原理なのかな?とも思います。体の表面温度ではなく、体の中から温めるという方法。

鍼まではやりましたが、お灸は、少ししかやったことがなく、ひょっとしたら痛みが取れるかも???なんて期待もありで。。。西洋医学、そして東洋医学の今やっている漢方でもなんとなく限界を感じているので、良いかもしれません。あっ!一つだけ言っておきますが、もちろん個人それぞれ合ったやり方があれば良い訳で、総論での否定も肯定もしている訳ではありませんので。。。

体温調節が苦手で、緊張からの汗のかき方や食い縛りなど、自律神経の問題も絶対にあると思っていますので、そちらの病院にも以前から友人に勧められていましたので、近々行くつもりです。そして、今回のお灸と食事療法をしっかりとしたサポートの中で取り入れるのは、痛みの除去の可能性としてはゼロではないでしょう。

毎朝激痛、その他は常に鈍痛。今の治療を否定はしていません。薬も必要だし、トリガーポイントも少しは楽になる。

その女性に聞きました。「それらの治療中に、完全に痛みがなくなったと感じたことはありましたか?」すると、「ありました!体の軽さが全く違います!」と。。。何をやっても何を飲んでも、何かしらの痛み。これがなくなるなんてすごい事ではないですか!?

う〜ん。まぁ、長々と書きましたが、僕がLa・Tashaさんと出会い、今日のお二方と出会い、そしてもちろん色んな方々との引き寄せ。。。すべては必然なんだなぁ〜と改めて感じました。

治療方法がどうのこうの、痛みがどうのこうの。。。これはスッゴク大切なことなんです。でも、それもみんな、出会いというきっかけ一つで変わってくる。

そんな事を頭にイメージしながら、この記事を書きました。

また、そのイベントの出展者さんのお一方とゆっくりお話しすることができ、その方は、子供のころから透析を週3回やられているとの事。

こうした苦しみから少しでも、逃れられるような医学や社会が成り立つと良いのに。。。と。。。

心から、そう願います。。。

書きたい事は、もっともっとたくさんあるのですが、ちょい目も背中も限界に近づいてきましたので、これにて終了。。。


貴重な一日となりました。

本当にありがとうございました!
posted by toppixi at 23:50| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク