2016年04月27日

心配して頂いた方、誠にありがとうございました!

みなさん。こんばんは。

一昨日の痛みは、今までの痛みをはるかに超える強烈な痛みでした。
心配してくださった方、応援してくださった方、誠にありがとうございました!

でも、強烈・・・う〜。。。これ、難しいですよね。この時の痛みが1番痛かったと言っても、以前の強烈な痛みのイメージはあるけど、その強度は、ちょうど今、味わっている痛みがイメージより現実化され、今が一番痛いと定義付けてしまう。まぁ、何て言うか、痛みの数値をよく聞かれることがあります。例えば、最大を10として、今はどれくらい?と。。。正直わからない(笑)その時が常に10だから常に痛い訳で。。。

僕が言いたい事、わかってもらえるかな???

まぁ、どうでも良いんですけど。。。

でも、頓服でもらっている薬に頼りすぎたというか、飲みすぎました。まぁ、それだけ痛かったんですけどね。。。通常許可されている量の倍近く飲んだわけで。。。まぁ、ちょっと痛みで頭がおかしくなりそうだったもので・・・(苦笑)

↑は〜い!ちゅうも〜く!良い子はマネをしてはいけません!(;´∀`)

でも、お陰様で昨日は病院に行くことができたので、結果オーライと言う事で。。。

で、昨日はその大学病院の通院日でした。その頓服を無茶飲みした事で、動ける状態になっていて、でもその今回の痛みの根源であった左肩は、鈍痛になっている程度まで回復していました。

で、はじめはペイン科です。先生に前に起こった内臓の痛みやみぞおちの痛み、そして昨日の痛みの事を話して、もちろん頓服の話もしました。先生は、「そら、アカンなぁ〜。飲みすぎやで!イエローカードもんやわぁ〜。絶対一日8錠までにしといてや!」と。。。まぁ、おっしゃる通りで・・・

で、その根源部分の左肩周りを中心に、そしていつものように、お尻・腰・背中・首と注射を打ってもらいました。まぁ、何回も言っていますが、ペインも効くときと効かない時がその日の体調や、諸条件によってバラバラです。昨日は、結構効いたなぁ〜って感覚です。。。一応24時間効くと聞いていますが、実際は???です。今朝起きるとやはり痛い。。。久しぶりにロキソニンテープを貼りまくりました。紛らわしのために・・・

で、膠原病科です。炎症数値は、やはり目標の0.10以下にはならずに、0.19。この0.19・・・何回聞いたかなぁ〜?まぁ、投薬入院で導入した、リュウマトレックスがあんまり効いていないようです。一応書いておきますが、0.19は普通の人ならば正常値です。僕は、ステロイドと免疫抑制剤のリュウマトレックスを飲んでいるにも関わらず、ぎりぎり正常値の範囲内なので、主治医としては、素直に喜べない数値になっているという訳です。おわかりかな???

まぁね、最近は痛みの度合いがちょっとおかしいです。膠原病科の主治医は線維筋痛症をちょっと別にしたいようです。って言うのは、線維筋痛症の薬をペイン科に移したいような感じ。ペインの主治医は、線維筋痛症はあんまり認めたくないような感じ。。。

僕としては、今まですべて膠原病科で管理してもらっているし、ペインは通院しているから行っているって考えなので、やっぱり膠原病科で診てほしいなぁ〜。

まぁ、そこは患者に決定権利があると思うから、次回にしっかり言うつもりだけど。。。この辺が線維筋痛症のややこしいところです。非常に難しいですね。。。

そうしてみんな苦労しているんだろうなぁ〜なんて思ったり・・・

季節の変わり目です。まだ、朝晩は寒く感じる時があります。

皆様も、体調管理はしっかりしてくださいね!
posted by toppixi at 19:52| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク