2015年12月01日

医者を悩ます線維筋痛症

こんばんは。病院ライフを楽しんでます!Σ( ̄□ ̄;)って、どういうことやねん(。>д<)って、一人でツッコミながら。。。

今日は、とりあえずメニューをこなし、マッタリ時間です。基本的にこの病室は会話がない。。。息苦しいぃ〜!Σ( ̄□ ̄;)

まぁ、それは良いんですが、ベーチェット病として入院したものの、やはり気になるのは線維筋痛症ですね。

一応、外来主治医と、病棟主治医、そして補佐、そして、研修医の四人構成で診てもらっています。早速、血液検査などを行い、やはりCRPがどうしても0.1以下にならない。今日の結果は0.19。CRPのみを考えた場合、0.2以上が高値になるので、全く問題ない数値ですが、僕の場合、ステロイドやセレコックスを飲んでの数値なので見方が変わってきます。だからと言ってまたステロイドを増やすと、今後の副作用等の問題もあるし、今回、免疫抑制剤を使用することになったのですが、ベーチェットと線維筋痛症とが何らかの作用で線筋とは別に痛みを発している可能性もあるとのことで、あらゆる可能性を考え、免疫抑制剤自体の投与を慎重に行うべし!と言う方向性になり、また、1から色々と調べてもらうことになりました。まぁ、結局、2年半前に入院したときも、同じような事をやっているのですが、まぁ、時間も経ったわけで、新たな病変が見つかる可能性もあるとのことで、今回も詳しく診てもらいます。

でも、ベーチェットは、神経系統に問題がなければ、免疫抑制剤を投与すれば良いんですが、それより、両主治医は疼痛をどうするかで頭を悩ませているようです。今までやって来た治療は、西洋医学としてはあらゆる事をやって来たし、その上は、麻薬関連になっちゃうので、それはまだやりたくないようで。そして、針やマッサージでもダメ。じゃあ、どうしたらええねん!みたいな感じですが、とりあえず、薬のリセットの為に動き始めました。まず、免疫抑制剤がうまくいくと、ステロイドが減らせる。そして、トラムセットを疼痛薬減の第一歩として、減らしていく。

その後はどうなるか誰もがわかりません。でも、これをやらないと、何にも進まないし、入院中だから、もし何かあったらすぐに対応できるだろうし。。。主治医を信じて。。。

2月にやった親知らずの手術でもそうでしたが、薬の種類が多いと、何をするにも大変なリスクが乗っかってきます。少しずつでも、減らせるものは減らしたいです!

って言うか、お腹すいた( ´_ゝ`)
posted by toppixi at 20:19| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーチェット投薬入院、始まり始まりぃ〜!Σ( ̄□ ̄;)

こんにちは。

とうとう、入院生活が始まりました。
ベーチェット病の投薬治療。いつまで入院かな???早速、前のおじさんと仲良くなりました((o(^∇^)o))

やっぱり血圧がかなり高いです。しかも体重も増えたり。。。

2年半前にお世話になった、看護師さん。笑顔で、お帰りぃ〜f(^_^;)

もう、この病院に入院するのも4回目。慣れたもんです((o(^∇^)o))

この病室は、景色がむちゃくちゃ良いので、しんどいときは、景色を見て、楽しみますね!

今日は、採血、レントゲン、心電図。入院初日は、忙しいです((((;゜Д゜)))

また、報告していきますので、飽きないようにお願いしますf(^_^;)
image%3A109899


山の真ん中、上のちょい左辺り、大文字ですo(^o^)o
posted by toppixi at 10:46| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク