2015年12月28日

難病でも生きている!

こんばんは。体、ぼちぼち復活してきたかな???って感じです。

まぁ、何がどうってわけではないのですが、得体が知れないものが覆いかぶさると、なかなか取れてくれず、ゆっくりゆっくり剥がしている感じで、やっともう少しで完全に取れる!ってな感じで。。。

心身ともに、痛みや苦しみ。誰もが背負うストレスです。でも、僕たちはそうしたものに負けてはいけない!と言うより、仲良く付き合っていかなければならない。その内容はそれぞれ違うけど、でも、少なからずとも生きている限り、誰もが持っているものです。これをどこかで発散しなければならないけど、うまくいかないと、今回のようにこれでもか!っていうような声が聞こえてきて、スパイラル状態に陥ることもありますよね。それ、生きている証拠なんですね。苦しい時はそんなことを考えられないけど、少し第三者目線で見てみれば、なんてないことも多々ありで。。。

そう、生きていくには、そうした第三者目線が必要で、客観的に自己分析をすることが、ある意味どん底と思ったことでも、笑い話にしていく。降下⇒急降下⇒現状維持⇒自己暗示に寄る上昇⇒笑い話。。。このリズムが成り立っていれば、苦しみが襲ってきても、大丈夫!苦しみが来ないとは断言できないというか、絶対に来るもの。それをどう料理していくかが人生なんでしょうね。。。

って偉そうに、弱虫がほざいてます(笑)

まぁ、こういう時って、すんごくいろんな事が頭に巡ります。良い事、悪い事。。。何もかも入り乱れて、走馬灯のように・・・気が付いたら、唸ってたり、わめいていたり。。。特に、環境が変わると僕は弱いんですよね。いつもそうです。全く同じパターンを繰り返している。でも、それはそれで、すごく勉強になることもあるし、自分を見つめなおしたり、言い聞かせたり、そういう時間を与えてくれている時なんだと今回は思いましたね。

そう思うと、体も少しは楽になってきますし、心の整理もつきます。

まぁ、さっき、フェイスブックでコメントをくれていた方々に返信をさせてもらったんですが、フェイスブックに依存している訳ではないのですが、やっぱりそうした環境に陥った時、同じ気持ちを共有してくれる人がいるってことは、すごく励みになるし、支えになってくれるものです。そう言う思いを持ちながら、やっぱり僕って幸せじゃん!って思ってきました。

また、今日は年賀状を印刷しました。そして、もちろん会社でお世話になっている方々も。。。もう休職も3年間経ちました。その間、いろんな事がありましたが、まぁ、何と言うか。。。でも、今回は特にお世話になった方々へ、初めて直筆でコメントを書かせて頂きました。いろんな思い出が頭に駆け巡り、たった14年+休職3年ですが、僕はこの会社と巡り合って、良かったなぁ〜と思える部分もたくさんあります。その反面ももちろんありますが、今日は、いい思い出しか浮かんできませんでした。いい思い出って言うのは、その時は必至で苦しんでたことも、今ではいい思い出って言うのも含めて・・・

何だかねぇ〜。。。こんな感じで、これからも生きて行くんだろうなぁ〜って。。。良くも悪くも喜怒哀楽を経験し、人に恵まれ、たくさんの事を勉強し、たくさんの事を体験し。。。

難病っていうレッテルを貼られた人間でも、しっかり感情を持ち、しっかり生きて行くんだ!時にはへこたれるけど・・・(/ω\)

退院してから10日ほど経ちましたが、年末でもあり、一年を振り返る意味では、良かったのかな?と。。。

さぁ!気分を変えて、新しい年を迎えたいと思います!たぶんそんな感じで・・・(;´∀`)
posted by toppixi at 00:50| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク