2015年11月02日

みんな、どうやって生きているんだろう???

これ、夜中の3時頃に書いた文章です。夜中なので、自分に酔いしれている部分もありますので、テキトーに読み流してください。でも、生きていく上で、重要なテーマであるとは思いますが・・・たぶん、こういう事を書くのはあまりよくないかもしれませんが、敢えて公開しますね。

今、午前9時前。。。今読むと、何を甘えてるんや!って、自分でも思いますが・・・(-_-;)



最終的なテーマ。。。

「生きていく」です。。。

今日、ふと思ったことがありまして、それは、貯金通帳を見た時です。。。

まぁ、先日ある方から、お金の事と言うか、お金にまつわる僕の言動について批判されましたが、正直、お金がないとどうすることもできないんだろうと感じています。そこには、それぞれの環境が関わってくると思うのですが、率直にどうして暮らしているのか?と野暮な疑問を改めて感じました。まぁ、その疑問はずっと前から持っているのですが、こうした状況の中で、黙々と苦しい生活を営んでおり、疑問が確信的なことになりつつあります。

そこは、制度の選択肢は少しは幅を利かせ存在するものの、なかなかそれだけで暮らしていくのは難しい。それは、年金事務所の方や、ハローワーク、障害福祉課の方も。。。認めるところで・・・。もちろん、自分の生活次第で変わっていくのは目に見えてるんだけど、でも、それだけでもなおさら難しい。。。

社会の負け組とも言うのか?(僕個人を指しています)僕の人生は、僕の人生のみならば、制度とは関係なく、もちろん思い切った選択肢も取れるはずですが、嫁と子供がいる中で、一体どうしていけば良いのか???結論的にはいつも言っている就労なんですけどね。。。就労と一口で言うものの、いろんな形態があり、いろんな可能性を秘めているものであると思いますが、それは客観的に見ればそう思えるのですが、だから自分への具体論としては、どうするべきなのか???

少しずつ、本当にほんの少しずつ答えは見つからないまでも、これかな?と言う線はいくらかあるのですが、そこで問題は、体ですね。。。まぁ、先日も書いたかな???その問題こそが言い訳になるんですが、でもね、体が言う事を聞いてくれないほどの辛さ、それに対する、それら選択肢への弊害は多大な利益損失となるんでしょうけど、それでもできる事を選択していかなければなりません。心と体に余裕が持てる仕事。。。

なかなかないですよねぇ〜。。。今日は、こんな時間の更新ですが、これは、昨日の平城京の天平祭から帰り、疲れて子供と二人でバタンQ。。。知らないうちに寝てしまったので、今は目がさえているのですが、普通の日なら、それでも10時頃には眠気が来るといった、まぁ、それだけを考えれば早寝早起きとして良いんだろうけど、僕の場合と言うか、患者さんの場合は、そこに副作用と言うものが関係してくることは、言うまでもありません。あと、逆に痛みでの不眠症の患者さんも。。。これも病気での弊害であり、なかなか思うように時間配分が取れないのが現実です。

さて、僕の話に戻ると、もちろん過去はテスト勉強や、仕事の残業など、学生から社会人まで、日が変わってもやっている事が多かったです。特に、学生時は、仮眠状態で勉強していました。社会人は時々、日が変わるって感じで、本社に転勤になってからは、飲み会で日が変わるというのを本当に数回ですが経験しましたが。。。まぁ、休職前の本社勤務では、課長が気を使って下さり、定時になれば帰れとの指示も出たくらいで、それはすごくありがたかったです。

でも、今では、一体何が何だかわからない薬に追い回されて、全く集中できない時間を過ごしています。

たぶん、難病患者さんは、そうした方が多いのではないでしょうか???

でも、今、こうして生きている。。。で、どうやって生きていかれているのでしょうか?そこがすごく疑問と言うか実際に教えてほしいところです。特に、金銭的苦痛です。

確かにうちは、エンゲル係数が高く、そして、子供と外に出るたびに、お金が出ていきます。それはそれで、その収入にあった生活をしなければならないと頭でわかっているのですが、でも一方でそうじゃないだろうと思う自分もいます。一家全員がお金の使い方を考え直さないといけないのは重々承知の上で、今のようにざる勘定をすれば、垂れ流し状態。

お金と幸せは、天秤にかけられるようなものではなくて、でも、お金を得ることは必要だと僕は感じています。先日お金がなくて、漢方の病院を1週間明けてしまったのもそれらを再度考えるきっかけにもなっているのですが。。。

そうなれば、もちろん、贅沢(?)をするからやろ!?とか、我慢することは我慢しないととかの批判が来るのはわかっているのですが、でも、子供には何の罪もなく、ただ単なる運命で僕の子供として生まれてきた。そう、運命なんです。でもその運命は貧乏家に生まれてくることまで、運命で定めていないと思うのです。。。

我が家だけかもしれませんが、お金が無くなると、家庭内の雰囲気まで変わってしまいます。

僕は、何もお金がすべてと思っている訳ではありません。ただ、その経済力ですべてが関係してくるのは間違いありません。今は市民税は非課税世帯となっていますが、これからの不安が増すばかりです。

まぁ、そんなところで、患者のみなさんだけではなく、どうして生きていけば良いかの知恵を授かりたい。。。と思います。

働けないと決めつけてるわけではないですし、実際病気を持ちながら働かれている方もたくさんおられます。でも、できれば体に負担をかけずに生きていく方法を選択したいだけです。

コメントでは書き辛いところもありますので、直接メッセージで頂ければと思います。批判も含めて・・・


〜ちょっと一言〜
あっ、そうです。批判と言えば、いつもですね、ほぼと言うか100%匿名(seesaaメッセージが届きます。別に構わないのですが、最近あまりにも下劣なメッセージなので、思い当たる方は、こんなしょーもないブログ、スル〜して頂くか、ブロックするか、対策を講じて見てもらわなくても良いですよ。ためになる批判なら、受けますが、あまりにも激化してますので。。。別に送ることは構わないし、こちらも外野は気にしないようにはしているので、良いんですがあなた方自身の卑怯さと虚しさが見えてきましたので、敢えて書かせて頂きました。

ご苦労さまですとの感情しか生まれませんが、そうした方は、人のことを言う前に自分の人生を見直せば???と思います。

失礼いたしました。


posted by toppixi at 03:34| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク