2015年10月27日

リハビリ。初めて行きました。

皆さん、こんにちは。

今日は、リハビリのため、理学療法士さんと今後どんなメニューをするのかを決めてきました。

まずは、触診から始まったのですが、首から下がかちんこちんやなぁ〜。。。と。。。

理学療法士さんは、普通ならその筋肉を柔らかくしたいらしいんですが、ここまで固いと、余計に痛くなる恐れもあるということで、リハビリ自体を一部に負担をかける器具よりも、全体運動ができる器具を使った方が良いね。と言うことになりました。

まずは、自転車。自転車なんか、ここ数年乗ったことがありません。もう、またぐ時からおしりの臀部が痛くそれだけで苦労しまた(苦笑)でも、こぎだすと、本物の自転車のより抵抗が少ないから、ゆっくりだと、ほぼ苦になりませんでした。一応今日は3分間。普通なら10分らしいですが、僕の場合はその時の体調に合わせてくださいとのこと。

次に、階段登り降り。今でもそうですが、階段はできるだけ避けてます。エレベーターやエスカレーターがあれば、そちらを使うようにしています。階段を上がったとしても、杖と手すりで頑張って登るってな感じです。小さな山型になった木の階段が作ってあるのですが、登り下りで段差の幅が違います。確か、それぞれ、6段くらいかな???それを何回かしましたが、自転車をやったあとだったので、やっぱり手すりは放せず。。。痛みと(;´Д`)ハァハァ的な疲れもありましたので。。。

そして、ちょうど万歳したさきに、天井から吊り下げてあるネットに滑車がついていて、それに紐を通し、左右それぞれに握る取っ手が付けてあります。その取っ手を持ちながら、右手を下げると左手が自動に上がる。左手を下げれば右手が自動に上がる。これを5分間、ゆっくりしました。簡単なように思えますが、まず手が浮腫んで握れない。軽く握ると言うかさわると言うか。。。そして手を上げますから、もちろん背中、肩、そして、脇の下。脇の下は線筋患者さんは結構痛がるところです。

そして、何て言うのか知りませんが、歩行する機械がありました。ベルトコンベアーのような感じで歩くやつです。それは、三人待ちだったので、今回は遠慮させてもらいました。

一応、週三回まで無料なのですが、さすがに一度に三回はしんどいので、週二回、木金の午前で来ることになりました。

理学療法士さんも言われてましたが、ホントは、プールが良いんだけど。と言われてまして、木曜日は 子供が学校から帰ってくるのが4時なので、プールもいけるなと。。。思ってますが、あとは、体力ですね。無理するとまた、あちこちにできものができるから、ほどほどに(苦笑)

当分は、そのセンターに行くことが目的ですね。それと、73歳のおじいちゃんと、58歳のおじ様と友達になりましたf(^_^;)いろんな事を話して、ある公共(?)交通機関の 運転手さんが、障害者に対して、対応が悪いや、マイナンバー、どうなるんやろ?みたいな話を1時間くらいしてました。もちろん、リハビリ自体は、休もうがやろうが自由なので、こうした交流の場であっても良いなと思いました。

おじいちゃんおばあちゃんばかりですが、せっかく社協の方から紹介してくださったので、通えるときは通おうと思います((o(^∇^)o))
posted by toppixi at 17:24| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどものパンツ

みなさん。おはようございます。

昨日、息子がおなかが痛いと言ったので、とりあえず休ませて様子を見ました。
そしたら、そうですねぇ〜。。。もう休むと決めた数時間後にはすっかり元気。。。これは、学校で何かあるなと思ってましたが、何かあったら言ってくるだろうと思い、元気な息子に対して何も突っ込みませんでした。とにかく、行きたくなかったんだろうな。。。

そして、今日、今度は行きたくないと。。。あ〜。。。普段、学校に行くことをほぼ拒んだことがない息子。。。これは間違いなく、何かあると思って、「どうしたん?学校で何かあったの?誰かに何か言われたの???」と聞くと、友達が、体育の着替えの時に、僕のパンツを見て、笑ってくると。。。

本人にとっては、すごく傷ついていることだけど、親として、まずこんなことで学校を休ませるわけにはいかないと思い、とりあえず、「今日何か言われたら、誰がいつ何を言ったか、ちゃんと覚えて帰ってきなさい。それと、そういう時は先生に言ったら良いから。我慢することはないよ!」

誰がいつ何を言ったかというのは、別にそのお友達を責めるわけでもなく、先生にいうわけでもなく、これから、いろんな摩擦が起きるであろう時代だからこそ、5W1Hは非常に大切で。。。そのことを教えるためです。ただ、もしこれが続くのであれば、名前は出さないけど、連絡帳に書くようにはしますが・・・

僕らの時は、グンゼの白パンツが当たり前ですが、今は全く違い、型や色、そし柄と何かと、主流というものがあるようです。パンツ一つで、こんなに悩む子供がいるのですから、今の大学まで含め、学校事情は大変なんだなぁ〜と。。。思います。。。

もちろん、言われたら、うるさい!言うな!先生に言うたる!お前も〜やろ!アホちゃうか!ボケ!!!など、言い返してやれ!と、一応言っておきました。

今まで、そこまで学校に行きたくないなんて言わなかった息子なので、本人にとっては大事で、ここで解決をしておかないと、いじめや仲間はずれなどに発展していくような気がしました。

親子といえども、学校生活は本当に見えてきません。また、僕が子供の面倒を見てるので、なかなか奥さん連中の井戸端会議にも参加することもできず、少し、子供にとっては、そうしたところが足りないのかもしれません。

だからこそ、なんでも言い合える親子になりたいし、ならなければいけませんね。

たまたま僕が、こんな状況で、仕事もせずに家にいるので、やっぱり子供と真正面から向き合うことが必要だと改めて感じました。

とにかく、元気で楽しく、そして勉強も・・・そうして育ってほしいです。。。

今日は、総合福祉センターへ理学療法士さんと、リハビリについての打ち合わせに行ってきます!
posted by toppixi at 08:41| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク