2015年10月21日

疼痛ゼロの日 10月20日 ご協力、ありがとうございました!

皆さん。こんにちは!

昨日の疼痛ゼロの日、とっぴぃ企画(太郎企画)の呼びかけに対する反応は、すごく良かったと思っています。

疼痛ゼロの参加意義とは、別に誰が何をしなければならないと言う事ではなく、各自が各自の立場でできることをする。と言う事です。その中で、フェイスブックの僕の投稿をシェアしてくれた方、いいねを押してくれた方、そして、このブログを見てくださった方、また、各自で行動を起こされた方・・・たくさんの人に声が届いたのではないでしょうか?

元々がん患者の痛みに対する運動と聞きましたが、慢性疼痛に関しまして、患者会の「グッドバイペイン」さんの呼びかけで、ビらを配るという僕なりの考えを実行したのですが、色々と見ていたら、それこそ各自が各自のやり方で啓発していただいたようで、一患者としては、本当にありがたい事だと思いました。

こうして一人一人が、少しでも、一言でもいいから、慢性疼痛のお話を誰かに伝えれば、きっと社会の理解も深まると確信しています。

まぁ、僕は先に書いたように、ビラ配りを某駅前でさせて頂いたんですが、ビラを取ってくれる反応も良かったし、説明もかなりさせて頂いて、真剣に聞いてくださった方が多かったです。100枚目標だったのですが、インクがなくなり90枚しか印刷できませんでしたが、そこにはびっしり、病気の説明と患者さんがおかれた立場、それらによる医療的問題点、社会的問題点を提示できたと思っています。その90枚が、一人でも多くの方に、伝わればと思いました。

夏休みに、散歩していたとき、10枚程度持参し、ビラを配ったこともありましたが、今回は、場所も一等地、人も集まりやすいところで、行っていたので、まぁ、昔と言うか、こうしたビラ配りへの心がかなり復活してきました。

毎日とはいけませんが、こうした事を少しでもやり続けたいと思っています。

そして、この90枚の配布の最後の方に、FB友達とその友達の二人が一緒に配って下さいました。初顔合わせでしたが、すごく楽しいひと時を過ごせたと思ってます。本当にありがとうございました!

皆さんも、色々と感じていただきまして、本当に、ありがとうございました。

また、気が向いたら(笑)やりますので、その時は前もって告知するかも???

よろしくお願いいたします。

DSC_0383[1].JPGビラ配り.jpg
posted by toppixi at 14:21| 奈良 | Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク