2015年08月15日

ご心配をおかけしました。

みなさん。こんばんは。

先日はご心配をおかけしました。お陰様で、激痛を通り越した超激痛は治まりました。但し、リリカとランドセン(リボトリール)・・・こんな薬、頓服な訳がないのに、この2つの薬と、ハルシオン。。。もうどうすることもできない場合には、これらに頼るしかなく。。。量的な疑問も残るでしょうが、まぁ、無茶してある程度治まったという表現で留めておきますね。

以前、ある人より、日本の薬は2シート3シート飲んでも死なないと聞いたことがあります。だからこれでもか!と飲んでも余計に苦しくなるだけなので、やめておきましょうね。

でも、乱用に近いかな。。。一日の服用量は超えてました。だから、それぐらい自分にとっては辛かったってことで。。。また、違う人に、今回のこの痛みが起こったとしても、平気かも知れない。。。そこが線維筋痛症の辛いところですね。また、木曜日の夜は熱も38.3度あったので、まぁ、どこかが炎症していた可能性もアリで。。。こちらはベーチェット関連かな???確かにここ数ヶ月、口内炎はしょっちゅう小さいのができていますが、陰部潰瘍も数回できています。前回の膠原病科の診察時には、炎症反応がありませんでしたが、どうなんでしょうかね?まぁ、炎症反応がなくてもできるとは、ベーチェット患者の皆さんも言われていますが。。。どちらにしろ、併発している病気2つが重なって起きたのかな?ってな自己分析をしても仕方がないのですが。。。

あっ!でも、毎年夏になると疼く親知らずですが、今年の2月に全身麻酔で下2本を抜歯しました。これはこのブログでも報告していますが、う〜ん。。。どうなんだろう???右上の方の歯茎が腫れてきました。多分、歯肉炎?歯槽膿漏???なんでしょうけど、親知らずの時のように、夏の疲れている頃。。。条件は同じですね。だから、僕は夏に弱い。これ、多分間違いないと思います。まぁ、それも今回の痛みの引き金になったかもしれません。

もっと、引き金になった事。。。ホント情けない話ですが・・・

朝の散歩中、コンビニでお茶を買いました。そこで、子供の友達のお父さんとすれ違いました。普通に「おはようございます!」と挨拶を交わす。。。その次にでた言葉が、何でかわからないけれど、「すみません・・・」???そして、そのお父さんは普通に去って行きました。あれ???何で「すみません」なんだろう???とっさに出た言葉。。。僕が一番口にしてはいけない言葉でした。それは、過去、「すみません」を連呼していたと言ってもいいくらい、精神的ダメージを受けてた頃の口癖のようなもの。。。そして、その頃の自分の中に止めておいたものが、だんだん湧き上がってきて、もちろん、プッツンはしませんでしたが、急に苦しくなり始め、そして痛くなり始め。。。散歩のコースを途中で引き返しました。

それが、一番の引き金ですね。それから、木・金の2日は寝たきり状態。。。寝ても覚めても痛いので、仕方がなく、頓服でないものを頓服として使用してしまいました。昨日の夜の10時頃、目が覚めたのですが、まぁね、起き上がれない!ゆっくり、備え付けてある手すりを持ち、力を入れたいけど、入れると痛い!まぁ、ほんとにゆっくりゆっくり起きたわけですが、今度は立てない。。。それでも、これ以上寝たらまた痛みが酷くなるだけだと思い(これ、人によって違うみたいです。僕は寝すぎると余計に痛くなります)、根性で立ち上がりましたが。。。

まぁ、そんなわけで、立ち上がると、とりあえず、心と頭はスッキリしてました。なので、今朝は一睡もしていませんが、今のところ大丈夫です。

そして、夜中にやりたい事を少しずつやり始め、体の痛みも少しずつほぐれてきました。

で、今日はある友人が、絵本の読み聞かせをライブハウスですることになり、また、記念すべきライブハウスデビューということだったので、見に行く約束をしていました。昨日まで、どうかなぁ???行けるかなぁ???と不安でしたが、完全復活ではないけど、ゆっくりゆっくりですが、行くことができました。本当に良かったぁ〜ってな感じで。。。このことは後ほど・・・

まぁ、夏休みに入り、ほとんど散歩と子供とのふれあい、そしてダイエット・・・色々チャレンジというか意識をしています。その身体的な疲れと、僕の心の弱さが超激痛を発生させたんだと思っています。いつもいつも痛いと言っていても、もちろん高低はあり、でも、その瞬間はそのときが最高に痛い。となるわけです。でも、今回は年に数回の超激痛で、恐怖さえ感じてしまいました。リリカやランドセンが効いてるかと言われたら、その効果はわかりませんが、結果的には今回の選択は間違ってなかった。但し、この選択は医療上間違っていて、やってはならないことですね。。。

過去、やはりこのような痛みに耐えられずに、リリカを飲みすぎて、救急車で運ばれたという方がいました。結果的には問題なかったのですが、やはり逆にそれだけ苦しくなるということですね。。。

痛みとリスクの狭間で生きています。でも、今回、フェイスブックの方で、皆さんにすごく励まされ、一人じゃないんだと改めて感じた次第です。色々と意見やメッセージをくださった方々、本当にありがとうございました!

で、再度、今日のライブハウスの話を・・・アップします(笑)

相変わらず、長いなぁ〜。。。すみません。。。あっ!禁句だ!
posted by toppixi at 19:50| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク