2015年07月18日

在宅ワークセミナー 心構え

おはようございます。
昨日の台風は、どうでしたか?我が県は、南の方は大変だったんじゃないかなぁ?僕の住んでる辺りは、大雨警報が出てたものの、ほとんど被害なしと言うか。普通の雨の日と変わりませんでした。それで、子供が警報が出ていたので、学校は休み。終業式も中止で、子供は大喜びで。。。

で、昨日、たまたま県から委託された民間の在宅ビジネスマッチング支援組織から電話がかかってきて、以前在宅ワークで相談していたので、それの回答の電話でした。で、昨日在宅ワークのセミナーがあり、それは知っていたんですが、自分としては時期尚早なのでは?と思っていたので、予約をしてなかったのですが、せっかくだからと、その業者さんの一押しで、子供をつれて行きました。託児所があったんですが、小2が託児所って。。。って感じでしたが、保育士の方がすごく丁寧な対応で、まぁ、子供も喜んで遊んでいたようです。

やはり、そうしたママさん主体の在宅ワークセミナーだったので、ちゃんと託児所まで設けてるところがすごいなぁ〜と感心しました。

で、内容なんですが、ちょい僕が思っていた在宅ワークではなく、ちゃんとした企業と契約書を交わし、ライターやデザイン、議事録などのテープ起こしに会計サポートなどなど。。。

データ入力や、僕がときどきやっているライティングなどは、非常に単価が低く、講師が言われるには、最低賃金を下回る仕事は頭からはずしてくださいと言われました。

でも、講師の方が言われる「在宅ワーク」とは、スキルが必要で、しかも、納期や質に縛られ、時にはそれ以上のスキルアップが必要なときもあることばかりで、障害者の方もやられているとは言われましたが、障害の程度や種類、そして、病気の程度や種類。それぞれ条件が違う事と、果たして、その納期や質を守れるか?と言うことが、かなりの不安になってしまいました。

ブログ自体も、ブロガーと呼ばれる人がいますが、そうした事の具体的講座との期待をしていただけに、少しショックを受けました。

先生が言われるには、1、何ができるのかを紙に書き出す。2、どんな職種に着きたいかを考える。3、忘れました(((((((・・;)4、これまた忘れました(ー。ー#)
これが出来て初めて、パソコン等を仕事用に準備するとの事でした。

そして、それぞれどんな心構えでやっていくか?例えば、家族に内緒ではやらないこと。何故ならば、収入の面で税務署からみで、旦那さんの会社に一報入るので。申告と違うと。。。まぁ、これは、当たり前の事ですね。そして、悪徳サイトもあるから気を付けること。これも当たり前で、仕事をやる前からお金を請求されるサイトは要注意。当たり前です。

そして、厚労省がこの在宅ワークを在宅ビジネスとして、都道府県に通達していることなので、厚労省のホームページ載っているとのことです。また、講師の先生も実際、その在宅ビジネスの社長をやられており、その会社のホームページの紹介。そして、質問タイム。。。

テープ起こしで2〜5万円。ライターでよく稼いでいる人で70万円の人もいる。

契約書は、かならず交わしておいた方がよい。

FacebookなどのSNSで写真や愚痴を書かない。特に、その仕事の情報や愚痴、いくらイニシャルトークでもアウト。

メールアドレスは、最近はgmailでもオーケーですが、ちゃんとしたアドレスを付ける。要は名前ですね。

名刺は、しっかりとした肩書き等を書き、裏面には何をしてるかと言うことを案内するような形で書く。

まぁ、こんなところかな???

在宅ワークって、どうなんだろう?簡単な気持ちでいたけど、実際、病気の症状や薬の副作用で、ボーッとしてる状態で、こうしたことができるのかな?在宅ワークとして、成立された方は、確かに難しく考えないで、やるべきことをやる!とは言われますが、働きたくても働けない人たちの救世主になるのかな???

なんて、思いながら聞いていたのですが、でも、やらざるをするから得ない状況。。。

僕は、その県からの委託業者にとりあえず登録をしていまして、そのカウンセリングと言うか、僕を担当してくれる人がいます。自分の在宅ワークやビジネスとして、考えていることもあり、双方で自分自身を高めていきたいし、行くしかない。ただ、即金が必要と言うこともあり、今までしていたサイトを捨てるわけにもいかなくて。。。

在宅ワークは、一人ではなかなか難しい面もあると思います。同じ方向性を持った患者さんが集まってグループ化、組織化していき、何か出来ないかを考えたい。それが、今、現時点で働きたいけど働けない僕の考えであって、将来的には、僕と同じような立場の患者さんとの情報開示や共有ができればと言うのが、一番の理想だと思っています。

とにかく何かをしなければ、何も始まらない。それが家庭の崩壊に向かうなら、尚更、何かをしなければならない。強く思う今日この頃です。

「殺される訳じゃないし。。。」

これは、僕の会社のある方が、自分を勇気づける為に、よく言われていました。その言葉に僕は、何度も助けられました。

だから、失敗しようが何をしようが、殺される訳じゃないし。。。

前を向いて進むのみです! 
posted by toppixi at 08:50| 奈良 ☔| Comment(2) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク