2015年07月29日

おはようございます!今日はかなり涼しいです(^o^)v

おはようございます。
Facebookの人は重複ごめんなさい。

子供が夏休みに入ってから、朝一の用事が無いときは毎朝散歩を継続しています。だいたい、20分歩いて、20分休憩、そして、20分で家に向かう。。。そんなリズムを目標としていますが、やっぱり3時に目が覚め、で、結構痛みがきつく、ようやく動ける時間が5時。今日はそんな中での散歩を意地でも実行。

でも、これが良いのか悪いのかと言えば、あんまり良くないのかも???

要は、歩く質ですね。散歩は散歩で間違えではないと思うのですが、この質が悪ければ、意味がないのかな?と今日、ふと思いました。

最近は、子供とのふれあいを目標にして頑張ってますが、やはり疲れがたまっているのでしょう。もう既に、朝の薬も飲みそろそろ少し効いてくる頃かな?と思いつつも、そこまで効いているような気もせず。。。

早くも、休憩の目的地よりもはるかに手前で休憩しています。

今日はもう帰った方が良いかも?です。

まぁ、僕たち患者は、あらゆる生活の質と言うものが、それぞれに問われます。その質の向上こそが、病気を治すキーマンになるんでしょうが、こっちが良くなればこっちが悪くなってしまうと言った、なかなか全ての質が上がらない。仕方がないことなのでしょうが。。。

努力すればするほど、悪化を招く恐れもあり、やはり程々にという言葉が最適なんでしょうね。

つい先日、ある方がFacebook上で、私達はダメダメ人間を目指さなければいけないと書かれてました。この言葉は、取り方によって解釈が違って来るでしょうが、いや、その通りなんだと僕も思います。何々しなければならない。そう言う気持ちを捨ててこそが、病気の回復に繋がると思います。

でもね、やっぱり人間っていうのは、小さかれ、何かの目標を知らず知らずのうちに決めてると思います。起きなければならない。歯を磨かなければならない。当たり前のことなんですが、それも、できない患者さんもおられます。その当たり前を目標とするのも、患者を追い詰めてしまうひとつになりかねないと言うことです。

健常者の皆さんの生活からしたら、嘘やろ!?って思うことも多々ありますが、まぁ、なかなかダメダメ人間にはなれないのです。

そのダメダメ人間を達成出来るときは、全てのプライドと、根性論を捨てられた時です。だから、生きてるだけで、患者さんは頑張っています。もちろん健常者の方が、どうのこうのと言うわけではないのですが、まぁ、こうした患者の質と言うところを患者目線で見てあげてほしい。。。心からそう思います。言い訳に聞こえるかも知れないけれども、共生ですね。そこの溝を埋める為には。。。

まぁ、歩きながら、痛みのある自分の弱さと歩く質の悪さから、頭に色々と駆け巡ったので、日記として残しておきたいと思ったので、休憩しながら書いてみました。

まぁ、兎に角、色々ありますが、今日も1日充実した日でありますようにd=(^o^)=b
posted by toppixi at 06:51| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク