2015年07月31日

リハビリとしてのプールは効果的???

おはようございます。

昨日は、結局ゲリラ豪雨により、プールはいきませんでしたが(って、これ、ブログに書いたかな?子供がプールに行きたいと言ってて、結局、いきませんでしたと言うことです)イオンモールにで、買い物に行きました。

この夏休みが始まってから、行ける日はほぼ福祉センターの温水プールに行ってる訳ですが、やはり、足腰の悪いお年寄りの方や、身体障害者、そして、難病患者さん、知的障害者の方など、福祉関連に関係している方が多いです。

その中で、もちろん泳いでる方、歩いてる方、サウナがあるので、サウナを中心に入られてる方等々様々です。僕は、障害者用の歩く人専用のコースでずっと歩いてます。ときどき子供に泳ぎを教えながら。。。でも、実は、僕、泳げません!Σ(×_×;)!

泳げないお父さんが子供に泳ぎを教えてる。。。でも、子供は結構泳ぐことができてます。はじめは、顔もつけるのが嫌だったのに。この夏休みで何とか泳げるようにならせたいです。

まぁ、そう言う訳で週に2〜3回はプールに通ってる訳ですが、やはり、浮力で体が軽くなり、リハビリとして向いているのかな?と感じています。手も大きく振り、足も大きく開き、少しジャンプするような感じです。

効果としては、何となく良いような気にはなってるんですけど、固い筋肉を柔らかく、そして、無駄な脂肪を燃焼。但し、血液検査ではCKと言う値(筋肉破壊値っていうのかな???よくわかりませんが、兎に角筋肉の状態です)がかなりの高い値を示してました(主治医は流してたけど・・・)ので、無理は禁物と言うことなんでしょうけど。でも、何かの運動と言えば、やはり、散歩とプール。無理ない範囲で必要かなと思っています。ダイエットにもなるし。。。

でも、そうした福祉のプールだけでは、子供もおもしろくないようで、今日は、遊泳プールに行ってきます。

スライダーや、流れるプールに行きたいと先日から言ってたので、昨日宿題を嫁が指定した範囲を必ずやると言う条件をこなしたので、今日つれていきます。

多分、そうしたプールは杖つきは、ダメなのかなぁ?よくわからないけど、とりあえず行って僕も入るか入らないかを決めます。多分午前は薬の副作用もあり、眠たいと思うので気を付けます。

子供に付き合うって、本当に大変だぁ〜(。>д<)でも、ダイエット、リハビリ、そして何よりも、心の洗濯。。。今年の夏は本当に頑張ってますf(^_^;

これからも、倒れない程度に頑張ります!

image%3A22016
posted by toppixi at 07:55| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク