2015年06月05日

頭から離れない言葉


こんばんは。今日は雨ですね。。。朝起きて、今日は10時半にケーブルテレビの点検があるという事で、家にいました。そして、やはり雨のせい?それとも減薬のせい???頭痛がかなり酷く、点検以外は殆ど寝ていました。今も頭痛が酷いです。。。でも、寝すぎて眠れない。。。これを書き終わったら、睡眠薬を飲みます。

で、今日はこの前の患者相談での一言が頭から離れずに、気持ちも下向きに。。。その患者さんの涙も頭に浮かんで、わめきながら泣いていました。久しぶりかな。。。こんなの。。。これも減薬のせい???減薬2日目でそんなに早く離脱って出るのかなぁ〜???まぁ、とにかく10分くらいですが、悔しくて苦しくて。。。大丈夫ですよ。気は正気でしたから。

まぁ、その言葉とは、先日タイトルで使った、「何故神様は私を選んだのだろう」です。

この言葉って結構究極なんですよね。病気じゃなくても誰もがあらゆるシーンでそう思ったことがあると思います。僕は、病気になって不幸だとは思っていません。でも、どうしよう?とか、苦しいとか、痛いなどの不安や感情があるのは、まぁ、ブログを呼んでくれている人ならわかってもらえてると思います。そういう不安や体調が悪いときには、こうした何で自分だけ。何で僕なんだろう。。。って思ってしまいます。前に、フェイスブックを読んでいたら、根性論的な話でその方は線維筋痛症を治したと言われる方がいましたが、そうではなくて、それぞれの症状の中には、さまざまな症状が合わさって線維筋痛症なのであって、それは人と比べれるものではない。しかも、批判できるものでは絶対にないと思っています。まぁ、ある特定個人に対して批判をされていたようですが、でも、その方の良い所は、治す事に対する執着心は確かにありました。それは僕にはないところだなぁ〜と。。。少しでもしんどければ、しんどいと言ってしまうし、痛ければ痛いと言ってしまう。。。まぁ、我慢するわけじゃないのですが、しんどいから、痛いから、じゃあどうするという事が大切なんだと思います。

まぁ、病人という事でのマンネリ化と甘えというのは確かに否定はできないかもしれませんが、その方を少しは見習わないと。。。このブログを始めた頃は、もっと前向きだったのは確かで。。。今思うと、その頃はここまで続くとは思いもしなかったですが、う〜ん。。。何て言えば良いのかわかりませんけど、やっぱり甘えてるのかなぁ〜。。。最近は。。。

ボランティア団体の活動も辞めたので、家にいることが多く、どうしても副作用に勝てずに眠ってしまう。更に、痛いときには横になる。。。そしてここ数日、痛く、苦しくなると「何故神様は私を選んだのだろう」って言葉が頭に浮かんできたり。。。

苦しさが酷ければ酷いほどそういう気分になりがちです。難病とはじめて言われた頃、受け入れるのに受け入れきれず、何で?と思ったことはよくありましたが、今の何で?はその頃とは何かが違う。。。

これってかなり難しいところで、このまま病人で一生を過ごさなければならないのかなぁ〜?ってのが今持っている自分の正直な気持ちです。でも治りたいという気持ちもあります。特に薬は早く減らしたい。どうすれば良いのか自問自答しても答えは出ませんが、ちょっとこの土日で、自分の方向性をもう一度考えたいと思います。

今の条件の中で、どうしている自分が一番輝いているのかを。。。

何かきっかけが欲しいところですが、もし、アドバイスがあれば教えて欲しいです。。。
posted by toppixi at 22:11| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク