2015年05月07日

新たな門出。。。

こんばんは。

う〜ん。。。

難病患者のゴールは一体どこだと思いますか???皆さん。。。

僕は難病患者であり、障害者であり、それがゆえに日常の生活に障壁や制限が出てきて、それでも生きなければならない、この辛さ。。。だからと言っていつもいつも辛い辛いと言っていても、それより前に進む事も無く。。。やはり、ゴールに向かって歩んで行きたいです。僕はね。。。

でも、そのゴールが何なのか?どこなのか?が一番難しいところで、誰もが知りえない地獄なのかも知れないし、天国なのかも知れない。それを決めるのは、自分自身なんだと。。。

何だろう?今日初めてかな???こんな気持ちになったのは。

僕は、病気になってから患者仲間から、様々な宝物をいただく事ができました。本当に孤独だったときに比べたら、知識も行動力も交友関係もすごく高まったと思っています。でも、2日前にそのグループを抜ける事にしました。理由は色々あります。患者間の問題、家庭の問題など多岐にわたっていますが、抜ける事で、完全とは言えませんが、一人に戻るわけです。普通なら、腹が立ったり、落ち込んだりしそうなものですが、負けてられないと言うか、やるべき事を、また一から始めようと心に決めました。

未知な世界なので、何がどうなるかはわかりません。でも、その世界に無心で向き合う事が、その患者会を抜けた僕の責任なんだと思いました。

今まで、共に歩んできてくれた患者仲間に感謝と、それらを囲む多くの応援をしてくれた人達に対するお礼として、ブログに記しました。

共に歩んできてくれた方々、そして応援してくれた方々、また、市民の声として、色々な意見交換をしてくださった地方議会の議員の先生方。本当にありがとうございました。

病人は病人なんで、自分の気持ち次第では、もちろん今までのノウハウを基に周知活動も進めていきたいと思います。
posted by toppixi at 19:26| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク