2015年05月27日

暑くて痛い(*-*)


こんばんは。今日も一日お疲れ様でした。今日もブログ村から入ります。

今日は、ホントたくさんの人に読んでいただいたようで、有難うございます。
内容も薄い内容ですが、今後とも宜しくです!

で、今日はむちゃくちゃ暑かったですよね。真夏日とされた今日ですが、明日も明後日もこの暑さが続くようで。。。

僕の家は、ハイツなのですが、1階なので窓を開けると虫が入ってくるし、かといって昼間の暑さがまだ部屋の中に溜まっているし、かといってクーラーを付けるのもまだ早いような気がするし。。。

そうなんです、ベーチェットや線維筋痛症やその他の膠原病患者さんは、一般論としてですが、体温調節が下手な人が多いようです。もちろんそうじゃない人もおられますが、自律神経の関係でしょうか?異常な汗かきや緊張すると汗が出るなど、そうした人達が多いと思います。よく考えれば、これらの病気はストレス等が関係しているといわれていますが、そうした緊張状態を保っている事がストレスであり、また何でこんなに汗をかいてるの?というところで、汗をかけばかくほどさらに緊張やストレスが発生してしまい、尚更悪循環になってしまいます。

で、僕は、今日みたいな日は、毎年クーラーガンガンの世界でないと溶けてしまうほどの状態で、そんな状態で外に出ると体力を失い、毎年この時期に親知らずの周りの歯茎の炎症などを起こしていました。そうです。このベーチェット病として、陰部潰瘍が出たのも、口の中が、親知らずの周りだけではなく、口の中全体が痛くなってしまった時にその陰部潰瘍が出現しました。

汗をかくということは、体力も消耗するので、人一倍疲れている状態で、そこで免疫力が弱ったり強くなったりコントロールが不能になった状態が免疫異常なんだと僕は解釈しています。って、医学的な知識も無く、感覚論で勝手に言っていいのかな???まぁ、その辺は流してください・・・

僕の経験では、小さい頃から汗かきで、緊張しいで、今でも人前で話すのは怖いです。まぁ、それに気付いたのは、高校からかなぁ〜。。。自信がなくて、いつも何かにビクビクして。。。それが、就職してから更に酷くなりました。営業マンとしては致命的なのですが、幸い、周りが作り上げてくれたキャラでカバーし、自信のない自分を我慢しながら奮い立てていたような気がします。まぁ、よくそんなんで、ここまでやってこれたと思います・・・

で、今、暑いですけど、扇風機も掛けてなく、汗がダラダラです。冬は冬で、寒さで体が痛いと言いながら、夏は夏で暑くてストレスが溜まって体が痛い!じゃあ、いつがマシやねん!と聞かれれば、一年中です(苦笑)何かと理由を付けてと言うか、生きている限り、何らかのストレスと隣りあわせで生きていかなければなりません。だから、年中痛い。暑くても寒くても晴れでも雨でも雪でも。。。

まぁ、そう言っていても仕方が無いので、今年は、別に家の部屋の中で汗ダラダラかいてても、周りの目も気にしないでいいので、ちょいとチャレンジしてみようと思います。どこまでエアコン無しでいけるか。

小中学校の頃はクーラーも無しでテスト用紙もポトンポトンと落ちる汗で濡れたりする環境でも生活できていました。まぁ、熱中症にならない程度に、また、体が完全に悲鳴を上げない程度に、自然な風で暮らせるくらいの生活を実践してみたいと思います。


で、ね。。。前も書いた事があるのですが、僕の熱狂的なファンがいて、更新しろとうるさいもんで、無理やりテーマを引っ張ってきました(笑)まぁ、これからも惰性で書く事もありますが、お許しを。。。

それにしても、暑い(+-+)
posted by toppixi at 21:41| 奈良 | Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク