2015年01月30日

線維筋痛症の世界

皆さん、こんにちは。

この雨、患者には何とも言えない苦しさですね。関東では雪も降っているようで、寒さと共に、湿度など天敵ばかりです。そして、冷えから来る下痢や頭痛、凄まじい痛み。。。

今日は、線維筋痛症患者さんが、大阪府の枚方で、線維筋痛症の世界をテーマに、個展を開きます。日程は、2月4日まで。1日には、また別の障害を持った患者さんが中国笛を吹き、それとともにトークショーを実施するとのことで、皆さんに障害の辛さや、悩みなどさらけ出しながら、伝えまた、訴えていきたいという内容になってます。

そして、僕はその個展で置かさせて頂く資料関係を持って行かなければなりません。

でも、かなりしんどい。そして、痛い。歩けない。でも、何としてでも行かなければ!不本意ながらタクシーを利用し、とにかく外に出ました。外に出れば、何とかなるだろうとの楽観的な考え。

とにかく、資料を届けて、少し雰囲気を見せて頂き、落ち着いたら、帰ろうと思っています。

彼の絵は、賛否が完全に別れます。色使いが綺麗という意見もあれば、気持ち悪いとの意見もある。でも、その気持ち悪いこそが、線維筋痛症なのです。少しでも興味のある方は、また、近い方など、一度除いてみてくださいね。


ごめんなさい。チラシを添付するのをわすれてました。。。今頃遅いかな???

10891486_1024529760894258_8345970444411815282_n.jpg
posted by toppixi at 11:30| 奈良 ☔| Comment(7) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク