2014年05月15日

離脱作用で、自殺か殺人か。。。

眠れない。痛みと共に耳鳴りが酷く、昼寝をしていないのに関わらず眠れない状態です。

昨日のどうしようもない不安感。それは、自殺や殺人を助長する訳じゃないけど、気持ちは、わからなくもない・・・そんな気持ちになりました。苦しく、本能だけで行動してしまう。そんな感じです。ドラマや映画で、覚せい剤を離脱するときに、狂ったように壁に頭をぶつけたり、手錠やひもで縛られたり。。。本当にあんな感覚でした。怖かった。本当に辛かったです。まぁ、薬を離脱することは、常習性が高ければ高いほど苦しまなくてはいけないようです。特に精神的な薬は、尚更。とりあえず、少しは、理性が働いてた僕は、嫁と子供から離れ、玄関と車で、世を明かしました。隣にいたら何をするかわからないくらいの状態になっていたので、その判断でよかったと思います。そんな状態になった原因ですが、抗うつ薬でランドセンの代わりにトリプタノールの増量で、この離脱作用を補う理論なのかな?詳しい事は、わかりませんが、鍼灸治療からの帰りで、トリプタノールを服用する時間がいつもより3時間程遅れたのが原因なのかな?と思います。だから、薬は時間通りに飲まなければならない。1年半も難病を抱えて薬を服用してきたのに、今頃、改めて頭に刻まれました。二度とあんな経験はしたくないけど、まだまだ危険な薬を服用してるので、その辺は自己管理の部分でしっかり行わなければいけないと思いました。今現在みたいに眠ることができず生活リズムが狂いそうな時が1番こわいですが。。。

今日は昨日のような症状は、出ていませんが、まぁ、耳鳴りがとても酷いので、何かの薬の関係だと思いますが、眠れない夜が連続して続くと、やっぱりしんどいですね。。。かなり悪循環になってます。精神的な部分でも。。。

まぁ、早く嫌な事は忘れて、また普通の日々を過ごしたいと思います。

とりあえず、ご心配をおかけしました。
posted by toppixi at 04:45| 奈良 ☁| Comment(7) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク