2014年05月28日

難治性疼痛・慢性の痛み 勉強会&交流会 in Nagoya

皆さん、こんばんは。

もう寝るつもりでいるのですが、なかなか眠れなくて、とうとうパソコンをいじり始めました。。。

今日は、鍼治療でしたが、むずむず足が少しは楽になったような気がします。あとはやっぱりだめですね。。。なかなか首〜お尻にかけての痛みが取れません。今日は背中の鍼を多めにしていただいたようなのですが、それが逆効果なのかな???どんより重くなっているような気がします。研修医先生も重たくなるかもと言われてましたので、想定内のことのようですが。。。スカッと気持ちよくなる事はもう無理なのかなぁ〜。。。特に朝の強張りは、一生付き合っていかなければならないのかなぁ〜。。。病気と付き合うと言っても、ここまで何をしても治らないのであれば、付き合うというより、拷問を受けているような感じで。。。何で自分がという思いが湧いてくるのも当たり前だと思いませんか?脳の誤作動は裏を返して、また誤作動にしてやれば、少しは軽くなるような。。。自分で暗示を掛けるしかないですね。それも、認知行動療法の一つではありますが、体は正直です。少しのストレスでも痛みが増してくる。痛みが生きているような感じです。

でも、今日は、先生にこの一ヶ月で激太りをした事、そして、下痢が酷い事を伝えると、珍しく、おなかのちょうど盲腸辺りとその左右対称側に鍼を刺してくれました。今でも少し、感覚が残っていますが、痛気持ちいい感じでした。こんな感覚で背中にも効いてくれると助かるのですが。。。あっ!あと、その痛気持ちいい感じなのは、こめかみです。こめかみに鍼を刺し、少し鍼を回してくれます。その時の何とも言えない気持ちよさ!!!目の神経とか大丈夫なのかなぁ???って素人にはちょいビビル場所ではありますが、何か効いてる!って思えるところはそんなところですかね?あまり、期待しすぎるのも良くは無いのですが。。。

まぁ、そんな感じで、往復4時間。待ち時間などを入れると、家を12時に出て、帰ってきたのが8時でしたから、8時間。。。一日がほぼつぶれます。診察貧乏暇無しです(苦笑)

それと、題目で挙げた事ですが、7月5日に難治性疼痛の勉強会があります。フェイスブックで参加者を募ってる分もあり、僕も参加しようと思ってます。とりあえず、その参加者を見ていると、先日、寅さんにテレビのドキュメントを紹介してもらった、原田樹さんや、僕らのアイドル???塚本明里さん等、線維筋痛症の著名人も出席予定のようです!色紙でも持って行こうかな???(苦笑)まぁ、それもひとつの楽しみで。。。そして、次の日、7月6日は、ベーチェット友の会京都支部の総会、その次の7月7日の七夕は、大学病院での眼科診察。。。むちゃくちゃ忙しいです。。。病人なのに。。。

去年はその時期にベーチェット病の研究班の発表を横浜まで聞きに行きました。確か、それから体調激変!だったような。。。暑い、真夏の季節です。僕が一番弱い時期で、今年は、無理をし過ぎないように体と相談しながら、色んな行事に参加したいと思います。

眠れないのもありますが、原田さんと塚本さんに会えることを、寅さんに報告したかったので、更新しました!ひょっとしたら、寅さんにも会えるのかな???いつもはフェイスブックでしか交流のない方も多いようですので、今から楽しみです!

じゃあ、もう一度睡眠にチャレンジ!やはり、睡眠薬をもらったほうが良いかも。。。

では、気候も安定しませんが、蒸し暑くなってきましたので、お体には気をつけてくださいね!
posted by toppixi at 01:43| 奈良 | Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク