2014年04月07日

患者の思い。。。

みなさん、今日もお仕事、ご苦労様でした。

今日は、どうしても皆さんに知って欲しいと言うか、わかっていただきたい患者の気持ち。。。

僕の患者仲間が、今朝書いたSOS日記です。

僕も何度もこんな気持ちになったりした事があり、他人事ではないと思い。。。ブログ掲載させて頂きます。


最近、どうも時間があるとダメです。というのは、季節がらなのか精神的に辛くなってしまいます。家で一人でいてると、何をしていても何故か気分が滅入ってしまう。どんどん陰に入っていってしまう。平日バタバタしているとそういう風にならないのに。
昨日も、我慢できず、自殺防止のところに電話をしてしまったが話し中。二箇所ほど電話しましたが、どこも話し中だった。何度もかけなおして同じ。
辛い、しんどい、痛い、何のために生きているのだろうなどなど考えてしまいます。イライラ、煙草の本数も増える。ストレスがたまりすぎているのも解る。どう対処したらいいのやら。
車を持っていたときは、スーパー銭湯に行くか、海を見に行くか、お酒に走っていた。
しかし、今は、どれもできない。自然と涙が出ていた。こんなおもいをしていても生きていないといけないのだろうか。生きる資格があるのか。いろいろと考えてしまう。もう、疲れてしまった。
過去を振り返ると、身内にも他人にもだまされてばかり。
先日も嫌がらせをされている。
やったもん勝ちなんかなぁ。
余計にイヤになってしまっていた。
何とか、長い夜がすぎた。」

詳しい事は書きませんが、線維筋痛症患者で、いつも前向きで、僕達のリーダー的存在でもある方です。

本当に病気は非情です。

確かに気持ちの波はありますが、体が痛く、涙が出るときなんて、しょっちゅうです。

これを、健常者の方々が、どう取るかはわかりませんが、僕達は、必死に病気と戦っています。孤独と不安な未来と戦っています。

じゃあ、どうすりゃいいねん???そこです!それを皆さん一人ひとりが考えて行動して欲しい。そう思います。

このブログでも、一応毎日、200〜300名くらいの方が目を通していただいています。

国会への署名活動などなどできる事は皆さんにもあると思います。協力しろという強制は無いですが、このような事もある事を知っておいて
いただければそれだけで感謝です。。。


これは、この3月で一旦締め切りで、2015年度版は秋頃から案内が始まります。興味があれば、このような団体がある事も知っておくのも、これから皆さん自身も何が起きるかわからないから、為になると思います。。。

何かを感じ取っていただければ、幸いです。

明日は、病院を変えての初診です。自分も頑張ります!



posted by toppixi at 22:21| 奈良 | Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク