2014年02月07日

痛みの不安の矛先は。。。「くそったれ!!!」

だめだぁ〜。。。強烈に痛い。。。少しは落ち着いたけど、痛みで殆ど眠れなくて、涙も止まらず。。。2時頃から結局6時頃まで布団に包まり、うねりを上げていた。背中・肩・首・腰・お尻・内もも・ひざ・足首・足裏・足全体のむずむず感。。。悲惨だった。進行型の病気ではないはずなのに、何で重症化するの?薬の服用・鍼治療とちゃんと受けているのに、何でこんなに痛いの?1年前と比べて酷くなってるって事は進行しているという事じゃないの???リリカを承認した厚労省は、どう責任を取るの???いったい、何なの?誰が治してくれるの???誰が僕の人生、家族の人生を保障してくれるの???「くそったれ!!!」

ここの文章では、語りきれないくらい、色んな思いが頭の中に駆け巡った。不安で不安で、仕方がなかった。朝、起きると、子供はもちろん熱も下がり、幼稚園へ行っていて、嫁に聞くと8時頃に子供の名前をひたすら呼んでたらしい。とりあえず、夢かなんか見ていたのでしょう。という事は、少しは眠れたようで。。。でも、起きた途端、不安の続きが心に突き刺さってきて、何を考えたか、朝ごはんも食べず、いきなり市役所の障害福祉課へ電話。出た人は、気の弱そうな男性。取り急ぎ、特定疾患と障害者の狭間にいて、もし今後働けなかったら、どうしたらいいか相談したいから、ソーシャルコミュニケーションワーカーを紹介して欲しい。というと、奈良にはそういう人はおらず、保健所や福祉課が相談窓口になっているとの事で。。。じゃあ、相談するけど、このまま働けない状態になったらどうなtるの?と質問。答えは、障害年金8万円・その次は生活保護何万とは言えないと。。。何か、こっちは、死ぬほど不安で、死ぬほど痛い。。。そんな状態なのに、すごく淡々とした答え方に腹が立ち、生活保護だったら、保険にも入れない、車も捨てなければならない、人権を奪ってるだけだ!と。真面目に働いてきて、病気にならされ、そして生活保護。挙句の果てには嫁が嫌気をさして離婚か自分が自殺すれば済む事。どうせ、そんなストーリーになる。何で自分がそんな悲惨な状況に立たされなければいけないのか!と涙を流しながら、怒鳴ってしまった。
別に、生活保護に対する偏見を持っているわけではなく、不正受給が騒がれている中、一生病気と付き合っていかなければならない人間が何故、そんな淡々とした一言で片付けられなければならないのか!まぁ、相手はそれしか言えないのは頭の片隅ではわかってはいるものの、痛みのせいもあり、すごくナーバスになっていたのか、ネガティブになっていたのか。。。名前も言ってしまっているので、これからの申請など色々やりにくくなる可能性もありで。。。

とにかくダメだぁ〜。イライラが止まらない!誰か、自分の線路を引いてくれませんか?助けてください!って、ついこの間、自分が否定していた言葉。。。非常に情けない。。。
posted by toppixi at 12:47| 奈良 ☁| Comment(2) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジで痛いよ〜(>_<)ヤバいっす(>_<)

この痛みどうして止めたらいいの?
posted by toppixi at 03:17| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いてぇ〜(ToT)痛いよ〜

いたみで、おきた。むり。。、、
posted by toppixi at 02:17| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク