2014年02月06日

今度は、自分が〜〜〜キテマス(*-*)

嫁と子供は、すっかり元気。。。それも、体が痛い中、夜中に僕が車を走らせたお陰。。。まぁ、親として、旦那として当たり前の事ですが、杖を突いていて、しかも、頭がおかしくなるような薬ばっかり飲んでいる僕には、かなりの重労働。。。そこらへんのコンビニにチラッと行くのと意味が違う。。。距離にして、片道約20km。。。たかが30分。。。それが自分にとってはすっごくきつい事なんですよ〜。

で、たぶん、風邪がうつった訳ではないと思うけど、何となく節々の痛さが。。。たぶん、嫁もぶっ倒れていたので、普段やらない事までした疲れだと思うけど。。。熱は熱で、いつも37度台なので風邪なのか何なのかわからずで。。。これ以上、酷くなったら念のため、病院へ行くつもりです。

とりあえず、炎症止めのボルタレンをお尻から突っ込んで早めに寝る事にしま〜す。。。

はぁ〜しんど。。。

では、また。。。
posted by toppixi at 21:47| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供と嫁が。。。風邪と腸炎!!!

大惨事です!!!ってそんな大げさな〜って感じですけど。。。子供が日曜日辺りから調子が悪く、月曜日、幼稚園を休んで病院に行き、インフルエンザの検査をしましたが、陰性でした。そして火曜日は熱も下がっており、幼稚園に行かしたところ、帰ってきたら、38.6度の熱。それからまた病院に連れて行き、今日も幼稚園は休ませました。本人は熱があっても至って元気!子供は熱に強いですね〜???僕はもうたかが37.5度の微熱で、慣れたとは言えども、いつもしんど〜い・しんど〜いと嫁に嘆いてるくらいで。。。そんな時に、今日は朝から嫁まで体調が悪くなり、どうやら子供の風邪の菌が腸に入ったようで。。。嫁は一日中寝ていたので、子供の世話は僕がする事に。。。なかなか病人相手をしながら家事をするのは難しい!!!って言うか、体も言うことが効かない自分に、しかもりんごの皮すら剥けない自分が。。。子供がりんごのすったやつが食べたいというから、握力というか、りんごを持つことすら辛いのに、頑張って、ピューラーって言うんですかね???それで、何とか皮を剥くことができ、次は、おろし機(なんていうんですかね???大根おろしとかに使うやつ。。。)で、手も痛いのに、ゆっくりすっていると、もう真っ茶っ茶。。。塩水につければ良かったと思いながら。。。でも、味は美味しいからと子供を説得!でもでも、やっぱ見た目が悪いのが気に食わなかったようで、「おいしくな〜い」と。。。本来なら、むちゃくちゃ子供に対して怒るところですが、なんせ相手は風邪でしんどいさなか(???)まぁ、しょうがないかと思い、とりあえず、すったりんごをさらしのようなもので、搾り取り、ジュースにすると美味しいと言って飲んでくれました。とりあえず、一安心で。。。

で、次は、嫁です。。。朝から何にも食べてなく、気分が悪いと、下痢と嘔吐。ノロの可能性も否定できませんでしたが、それなら家族全員がなっている可能性の方が高く、とりあえず、夜9時に子供も含めて病院に車で連れて行きました。なんのその、体が痛いのに車の運転は大変きつく、奈良市の時間外病院は、小さな診療所のような場所で、1次急患・その他の病院で2次急患・3次急患と別れています。普通の風邪くらいなら1次急患で夜9時半から診察開始で、その9時半まで外で並ばなくてはならず、病人なのに、寒い中並ばす意味がわからないのですが、しかも駐車場も小さく、本当に酷い病院のシステムです!それ以外の2次・3次の病院は風邪くらいなら拒まれます。本当に酷い。以前住んでいた福岡はそういう意味では優れていたなぁ〜と感じる今日この頃です。従って、奈良の小さな診療所には行かず、京都の奈良よりの24時間病院に行きました。もう子供は6歳。。。親の教育が悪かったんでしょう。。。病院と聞いただけで拒絶反応。ただのどの奥を見るのにも拒絶。予防接種も看護師さんも含めて押さえ込んで、注射。インフルエンザの綿棒を鼻に入れるのも必死のパッチ。。。親として、色々子供に対しての教育がなってない事が多々ありで、本当に反省です。この一年間、休職でもちろん家にいる事が多かったので、子供の状況が良くわかり、いままでほったらかしにしてた訳ではないですが、親としての責任を果たせてない自分が非常に情けなくなる時があります。まだ、間に合うと思うので、子供とのコミュニケーションをもう一度見直したい。最近は、そのようにして付き合っています。できるだけ、子供に物事をやらせ、できるまでこっちも我慢する。本当に助けが必要なときに、手を差し伸べる。怒る時は怒る。褒める時は褒めちぎる。。。当たり前のことですが、なかなか自分の感情に流されて、つい、当たってしまう。特に、痛みがきつい時は。。。
子供には何の罪もない。。。幸せな家庭を築くのが自分の役割。。。難しいけど。。。でも外では、リーダー的存在な良い子ちゃんらしいので、その反動かも知れませんが。。。

結果は、子供はただの風邪(バタついたのでインフルエンザの検査はできませんでした)。見た感じ、熱はあるものの37度後半から38度前半だし、元気そうで、食欲もあるので、大丈夫でしょうと。。。嫁は嫁で、子供のウィルスがおなかの中に入ったのでは?という見解で、胃腸炎という事でした。まぁ、インフルエンザでなくて(?)良かったです。で、会計ですが、時間外で、会計ができないとのことなので、嫁の分を5,000円、子供の分を2,000円預かり金として取られました。子供は県をまたぐので、後での手続きで、奈良市から帰ってくる予定です。その預かり金で僕の財布の中はからっぽ(涙)明日、もし空いていたら、鍼治療に行こうと思っていたのに、無理です。その預かり金は明日の昼過ぎから計算され清算できるとのことですが、増えるのか戻ってくるのか???とりあえず、何から何まで、医療費出費や病気にまつわる出費がたまらん!ホント宝くじを当てなきゃ!って買うお金ももったいなくなってきています。。。個人募金したら、何か詐欺罪かなんかに当たるのかな?一人1円。日本中1人1人が募金してくれれば、1億5千万!!!ってアホな事を考えてないで。。。

とりあえず、ステロイドを飲んでいる僕にとっては、ウィルスや菌は天敵です!ステロイドのお陰で免疫が落ちているので、あんまり深夜の病院には行きたくないのですが。。。深夜の病院はインフルエンザと風邪の患者でウィルスが蔓延してますからね。とりあえず、感染していない事を願うしか。。。風邪をひいたら一ヶ月は治りませんから!

あっ、それと、最近線維菌痛症のフェイスブック仲間で色々やり取りをしているのですが、その中で高濃度水素水という物が出てきました。アンチエイジングは話題になっていますが、要は、老化防止・若返りです。その中でこの水素水は治療の一環になるかもしれないと。。。結局ストレスを感じると体が酸化しやすくなり、その酸化を水素水でアルカリ性に持っていくという原理なのかな?ちょっと前に、九州にいた頃にお世話になったおっちゃんが電話をかけてきて、水素がどうのこうのと言う話をしたことをブログに書きましたが、たぶん、その事だと思います。ベーチェットもストレスが起因しているひとつとして言われているので、それを考えると、ベーチェットにも関係あるかもしれない。もちろん線筋症にも。。。ネットショップで調べたらちょっとお高めで400円〜800円/日で1リットルの必要との事。種類も色々あるのかな?自分で作ったりしてる人もいるようで、現在情報収集中です。薬で神経等を麻痺さしてるよりは、良いかも???ベーチェットはIPS細胞は関係ないけど、この水素水は他の病気も含めて、期待が持てるようです。やってみないとわからないけど。。。また、詳しい情報を入手したら、報告しますね!

という訳で、何か、バタバタと忙しい一日でした。

今週は、休息週間と決めていたのに。。。仕方がない。。。

まぁ、水素水に期待という事で、今日はもう、おやすみですぅ〜ってもう3時だぁ〜(*-*)
posted by toppixi at 02:52| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク