2013年10月02日

匿名係長様!更新させて頂きます!

匿名係長様。コメ、ありがとうございます。そうですね。最近、更新頻度が少ないですね。まぁ、理由は色々あるのですが、でも、皆さんに伝えたい事、ストレス発散したいことも色々あり。。。でも、まぁねぇ〜。。。なかなか。。。とりあえず、せっかくですから、係長様の要望に応えて、近況更新をしましょうか!

まず、匿名係長さんは、多分、うちの会社の方だとは思いますが、どの係長様でしょうか???って、個人情報にも影響するので、匿名なんでしょうが、うちの会社は係長が多すぎて、誰だか全く検討つかずで。。。今回の人事異動でも係長に昇進した方が何名かおられるようで。。。この場を借りて、心からおめでとうございます!大変だとは思いますが、僕の分まで、死ぬ気で頑張ってくださいネ!まぁ、会社ネタは、このくらいにしておいて。。。

実は、先週のブログで、風邪をひいた事を伝えましたが、なかなか良くならず、土曜日も近所の総合病院に行きました。気管支がゼイゼイと音がし、咳き込んだら、肺も痛く、線筋症のお陰で全身の痛みもさらに酷く、また、口内炎や毛嚢炎等など。。。もう、抜け殻のように、グタグタ状態でした。そんな中、レントゲンを撮ると、軽い肺炎になってるとの事で、抗生物質の点滴を打ちましたが、一日では、完治しないだろうと言われ、気分転換に入院するか?と先生に言われました。先生自身も色んな薬を飲んでいるので、知らない薬も多かったようで、どんな薬を処方したらよいかわからないと。。。本当は、いつも通っている病院に行くのが良いが、そんな状態でもなさそうなので、無難な抗生物質で対応しますとの事で、家から徒歩5分くらいなので、通院でも構わなかったのですが、久しぶりに環境を変えて入院するのも気分転換になるかな?と思い、月曜日までの3日間入院してました。肺炎症状としては、入院するほどでもなかったのですが、何も考えず、ベッドで眠っていました。点滴は、1日1時間ほどで、ホント暇な入院生活でした(苦笑)たった3日間なので、親しい患者友人もできないままに終わってしまいましたが、先生としても、膠原病関係の薬を色々飲んでいるので、側で、様子を見ておきたかったようです。先生からもこんなに薬飲んでたら、毎日しんどいやろと言われ。。。看護婦さんからも大変やねぇ〜と言われ。。。まぁ、膠原病関係をネタにしながら楽しい会話をしてました。
とりあえず、ステロイドを大量に飲んでいたら、免疫力が落ちてしまい、カリニ肺炎とか、普通の人ではかからない、命に関わるような病気にかかる事があるようですが、今の自分の量ではそこまでリスクはないので、本当に軽い肺炎だったので、ご心配なく。
余談ですが、今、リスクという言葉を使って気がついたのですが、「クスリ」と「リスク」はそれぞれ反対から読んだら、それぞれの言葉になるのですね。それだけ、紙一重ということなのかな???ちょっと新しい発見。。。まぁ、全くの余談でした。。。
で、月曜日に退院したわけですが、気管支のゼイゼイ音は、飲み薬が切れるとまた、出てくるので、念のため、火曜日にいつもの病院に行ってくださいと言われたので、昨日、いつもの京都の病院の膠原病科を受診しました。あと、どっちにしても、傷病手当の診断書を先生に書いて頂かなければなかったので、都合としては、良かったのですが。。。まぁ、またレントゲンを撮りましたが、大丈夫でしょうと言う事で、1週間分の抗生物質と、発作時の噴霧器、そして、気管支を広げる貼り薬みたいなものを処方してもらい、無事終わりました。

でも。。。気になる事が。。。9月25日のブログで、手や足・頭等、血の気が引くという話をしましたが、それがとうとう、しびれ?けいれん?表現が非常に難しいですが、違和感がすごく症状として現れています。先日痛みのうなぎがニョロニョロ動いていると言いましたが、その痛みのうなぎに加えて、今度は電気ウナギが体の中に存在している。。。そんな感じです。その電気のような物が走るときは、決まって、側頭部も「サッサ・・・」と通常の耳鳴りと共に音がする。。。電気のような物が走ることは今までもありましたが、それは背中や足の激痛の時。今回の電気は痛みではなく、気持ち悪い違和感。。。今までと全く違う症状です。薬のせいなのか?そういう線筋症等の症状なのか?薬の相互作用による、想像もしなかった症状なのか?膠原病科で聞きましたが、僕が違和感を感じている訳で、先生自身がその違和感を感じている訳でもなく、こちらの説明もどう表現したらいいのか難しく。。。結論としては、とりあえず今は、経過観察をし、次回の心療内科でも相談してください。との結論で終わりました。あと、血圧を1日3回測ることを言われました。確かに、血圧が上が最高168とかなり高く、全身の浮腫も酷く、血圧と関係しているのかな?

あと、手のひらも指も痛く、お箸も鉛筆も持てなくなってきています。もちろん持てることは持てますが、お箸はうまくつかめない。鉛筆は震えとしびれと痛みで筆圧が非常に薄く、字が今までのように書けない。また、背中の痛みがあるので、服が自分だけでできれない。体が自分だけで洗えない。爪が自分で切れない。眼球が痛い。呂律が回らなくなってきている。急激な腹痛。。。等など。。。という訳で、パソコンを打つのも結構しんどくなってきている事が更新頻度の少なさの理由でしたぁ〜。まぁ、アクセス数とかはチェックしてますが(笑)もちろん、前みたいに、多いわけでもなく。。。まぁ、リハビリのつもりで、以前のように毎日とは行きませんが、できるだけ更新するようにします。(何か、最近、いつもできるだけ更新・・・・と言っているような。。。)

まぁ、難しいですね。。。ここまで来ると。。。でも、最近、色々本を読むようにしているのですが、もっと大変な病気を持った人はこの世の中には何万人・何百万人、いや何億人といます。同じマンションに住む、高校生の女の子も足の軟骨が何か悪いようで、松葉杖を付いています。昨日そのお母さんと話をしていたのですが、この先治るのかどうなのかも分からず、本人も精神的に内に内にと閉じこもっているようで、涙を流されていました。気持ちが分かるだけに。。。なんと言えば良いのか。。。って感じですが、精神的にまいるのは当たり前の話で、患者本人や家族、誰もが経験している事と思います。確かに浮き沈みはあるけど、とりあえず笑って生きましょうよ。とお母さんに言いました。僕も、毎日笑えるわけでもないし、心身共に辛い時はイライラするし、涙も出るし、苦しいし、痛いし。。。でもちょっとでも笑えるときは、この病気をネタにしてでも、笑いたい。そう思っています。

まぁ、とにかく今の目標は、早く、寝たきり状態から少しでも脱出すること!

という訳で、今日は、ここまで!(寝たきり状態脱出と言いながら、薬の眠気が。。。zzz)

最後に、かっちんさん・わかばさん(娘さん)・ゆっきぃさん・YMNさん(大切な人さん)・みるあさん。。。等。。。体調はどうですか?こちらも更新頻度が少なかったのですが、みなさんの容態も気になっています。。。あと、pikoさん、元気ですか?
体調が良い時にでも、コメ参加してくださいネ!

では、また。。。
posted by toppixi at 12:33| 奈良 ☔| Comment(4) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク