2013年08月12日

やっぱり、リリカがよく効くのかな?

ごめんなさい。今日もベーチェットとは、少し離れますが、この数日の線筋症の全身の痛さですが、リリカという、神経痛止めの薬を朝:昼:寝る前=1錠:0錠:3錠で処方されていますが、酷い痛みがこの一週間全く取れなかったので、今日は朝:昼:寝る前=2錠:1錠:3錠(寝る前は今から飲みます)で試してみました。確かこの薬は、保険適用範囲が1日MAX6錠までなので、ギリギリセーフの範囲です。それで、痛みはだいぶ楽になりました。但し、眠気やふらつきの副作用が強いので、一日中眠たかったですが、ちょっと気分的にも落ち着きました。ただ、多分主治医は認めないと思いますが。。。主治医の考え方は、普通に日常生活が送れることを目標にしてますので、副作用の眠気が一日中続くのは、主治医にとっては、不本意なことになるのかもしれません。でも、一度交渉してみます。僕にとっては、今は、痛みが取れるなら眠気より痛みの方が優先順位が高いので。。。眠たくなれば眠ればいい事だし。。。でも、やっぱり、薬が切れると重たい痛みが出てきます。要は、対処療法にしか過ぎないと言うことですが、根源は不明の病気なので、薬をうまく使うしかないでしょうね。

今日、この前購入した本の、線維筋痛症の2冊目を途中まで読みました。症状は全く僕と同じで、朝の肩・背中・腰などの痛みが強いと。。。タイトルは、「死願を超えて」といいます。タイトルからもわかりますが、壮絶な痛みとの戦いだったようです。
その時はまだ、数年前(2007年)の話ですが、上記のリリカの認可が治験段階でまだ降りてなかったようで、精神内科から、抗うつ剤や鎮痛剤のみで対応されていたようです。そう考えたら、今はこのリリカの認可が降りているので、まだ、マシなのかもしれません。
あと、ロキソニンを飲んだら、痛みが余計にひどくなるような事も書いてました。

火曜日に、外来があるので、一度先生に相談してみます。

まぁ、あまり薬に頼りすぎると、薬に慣れてしまった時に、痛みが余計にひどくなることもあると思うので、気を付けないといけないとは思いますが。。。しかも神経を麻痺させる薬でしょうから、余計に慎重にならなければならないような。。。

それでも、今の痛みを取りたい。。。それが僕の思いです。

それはそうと、世の中はもうお盆休みですね。実家に帰省されてる方も多いのかな???
どっちにしても、僕は京都の実家で寝てるか、奈良の自分の家で寝てるか、どっちかです。
何か、スカッとする気分転換をしたいけど。。。

車を使われる方は、事故などに気をつけてください。
それと、熱中症も大変みたいなので、気をつけてくださいね。特に小さなお子様がいるご家庭は。。。
我が家は、今日、嫁と子供が嫁の実家から帰ってきて、いきなり、賑やかになりました(苦笑)

では、また。。。


posted by toppixi at 00:08| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク