2013年04月29日

不安な夜が来た。。。

さっきよりは、とりあえず落ち着きました。さすがに今日は、ショックを隠し切れず、色んな人に心配をかけてしまいました。不明瞭な部分を残したまま退院が近づいてる不安と、今朝の恐怖。。。ゼロになった訳ではないですが、さっき、研修医2年目の優しい女の先生と、いろいろ話しました。先生も休みなのに、夜遅くにわざわざ出てきてくれて、励まして頂き、何とか気分的に楽になったような気がします。
言葉では簡単に言える事でも、心で受け止める事は、本当に難しいですね。たとえば、難しく考えすぎないようにと言っても難しく考えてしまう。なるようにしかならないと言っても、どうしようと考えてしまう。自分だけではないのは、わかっていますが、何で自分がと、自分を責めてしまう。なかなか難しい物です。
そういうものを、溜め込まないために始めたブログなので、辛い時は辛いと、言ってもいいですよね?もはや根性論で片付けられる問題では、ないと勝手に思ってますから(苦笑)
まぁ、よくよく考えたら、受け入れがたいのは当たり前で、ベーチェットは難病です。線維筋痛症は、QOL(クオリティー・オブ・ライフ)の低下によって、自殺者が出る程の病気です。それでやっと日本では、ここ数年で、病気として扱い始めたとの事です。一ヶ月入院したからといって、そんな簡単に治るはずがない。。。そんな病気をいきなり二つも抱え込んでしまったのですから、今日みたいな日もありますよね?
で、今日、決めた事が二つあります。
@もちろん、こうげん病科中心の治療にはなって行くと思いますが、嫌々受診していた、心療内科も、ちゃんと向き合う(研修医先生と、約束しました)。
A線維筋痛症友の会に、連絡を取る(ベーチェットは入会済み)・・・線維筋痛症は、もういいかなぁって思っていましたが、何かの為になるかも。。。ふと、そう思いました。必ず明日連絡します。
まぁ、本当に、自分を追い込まないようにだけはしないといけないとは思いますが、どっかに書いた様な記憶はありますが、本当に、僕は弱い人間です。全く以って勝手な話ですが、応援・同情・慰め合い・傷のナメ合い、何でもいいから、このブログを読んでもらうだけでもいいから、その日・その時を皆さんというか、色んな人と共有し合いたい。それが、自分に取っての生きる勇気であり、我が家族を守る糧になって行けば。。。幸せなのかな。。。
明日は、入院最後の血液検査です。炎症数値が、上がろうが下がろうが、一時的な事。平常心を保つよう言い聞かせながら、今からおしっこして、寝ま〜す!
ブラックホールの夢を見ないようにだけ、皆さんも、祈っておいてくださいね!
では、また。。。
posted by toppixi at 23:46| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記(病気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

スポンサードリンク